男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アローン・イン・ザ・ダーク

  • あろーんいんざだーく
  • Alone in the Dark
  • Alone in the Dark

amazon


  • 平均評点

    45.8点(18人)

  • 観たひと

    38

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ホラー / アクション
製作国 カナダ ドイツ アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2006/5/20
上映時間 98分
製作会社 表記なし
配給 日活
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演クリスチャン・スレーター Edward Carnby
タラ・リード Aline Cedrac
スティーブン・ドーフ Cmdr. Richard Burke
ウィル・サンダーソン Agent Miles
エド・アンダース James Pinkerton
Robert Bruce Robert Bruce

解説

全人類を脅かす邪悪な古代悪魔を蘇らせようとする謎の組織の暗躍を知った超常現象の調査員が戦いを挑む、ホラー・アクション。人気3Dゲームの映画化。監督は「ハウス・オブ・ザ・デッド」のウーヴェ・ボル。出演は「ブロークン・アロー」のクリスチャン・スレーター、「ブレイド」のスティーヴン・ドーフ、「アメリカン・パイ」のタラ・リード。

あらすじ

超常現象の調査員エドワード(クリスチャン・スレーター)はある日、自分と同じ孤児院で育った19人全員が失踪するという怪事件に遭遇する。エドワードは孤児院に向かう途中、何かにとり憑かれた謎の男に襲撃されるが、間一髪の所で危機を脱する。その背後には古代アビカニ族の遺物を手に入れ、光と闇の世界を遮る門の封印を解こうとしている謎の組織が暗躍していた。高度の文明を築き上げていた古代アビカニ族は、1万年前にこの門を開けたがために悪魔軍団に襲われ、滅びていた。エドワードは、その遺物を偶然にも手に入れており、解析するために昔の恋人で古代文明に精通する人類学者アリーン(タラ・リード)のもとを訪れる。そこで、アビカニ族の歴史と1万年前その門が閉じられる際に現世界に潜んでしまった悪魔軍団が封印された門が開け放たれる日を待ち続けていることを知る。その時、悪魔軍団が二人を急襲。そこにエドワードが以前所属していた対悪魔殲滅特殊部隊「A.R.C.A.M.<アーカム>713部隊」が現れ、激しい銃撃戦を繰り広げる。一旦はその場で勝利するも、713部隊の情報によると、悪魔軍団は既に本格的な活動を開始し、門を開くための最後の鍵となるエドワードが持つ遺物を狙っており、失踪した19人はその邪悪な闇の世界復活のために、操られ呼び起こされたことを知らされる。失踪した19人とエドワードは、人間と邪悪な遺生物を合体させ、新たな生命体を創造する共生器官手術を受けていたが、エドワードだけが子供の頃の事故で器官が死に機能していなかった。悪魔軍団は封印を解き放つための総攻撃を開始。人類を守るために戦う彼らに、更なる驚愕の事実が待ち受けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年10月上旬特別号

「アローン・イン・ザ・ダーク」:

2006年6月上旬号

劇場公開映画批評:アローン・イン・ザ・ダーク