男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アイ・アム・デビッド

  • あいあむでびっど
  • I Am David
  • I Am David
  • 平均評点

    69.4点(12人)

  • 観たひと

    39

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル 社会派
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2005/2/19
上映時間 99分
製作会社
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

第二次大戦後、12歳の少年デビッドがたったひとりでブルガリアの収容所からデンマークへ北へと向かう物語。デンマークで1963年に出版された世界的ベストセラー、アン・ホルムの同名の原作小説を、「リトル・ダンサー」のスタッフが発掘した天才子役が演じる感動作。主人公デビッドを演じるのは、イギリス出身のベン・ティバー。「パッション」のジム・カヴィーゼルをはじめ、演技派たちが脇を固める。

あらすじ

1950年代のブルガリア。大戦が終結したにも関わらず、依然として共産主義が周辺諸国に圧力をかけている時代。家族と引き離されて収容所に入れられた12歳の少年デビッドは、ある日、本当の人生を生きるために、ある男の指示に従いデンマークに向かって脱走する。デビッドの旅はトラブルや困難の連続だが、持ち前の機転を利かせてなんとか切り抜けながら、ギリシア、イタリア、スイスへと北へ向かい歩き続ける。そんな彼にとって、世界は見たこともないものに溢れていた。収容所では笑うことさえなかったデビッドだが、息子を亡くした老婦人ソフィーと出会い心を開くことによって、この旅の裏に隠された真実を知る。やがて旅の終わりに、デビッドにすばらしい奇蹟が訪れる。

関連するキネマ旬報の記事