男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スイミング・プール

  • すいみんぐぷーる
  • Swimming Pool
  • Swimming Pool

amazon


  • 平均評点

    69.5点(271人)

  • 観たひと

    496

  • 観たいひと

    42

  • レビューの数

    32

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス イギリス
製作年 2003
公開年月日 2004/5/15
上映時間 102分
製作会社 カナル・プリュス=フィデリテ・プロダクションズ=ヘッドフォース・リミテッド=フランス2シネマ=ギメージズ・フィルムズ=FOZ
配給 ギャガ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

スイミング・プールで起こった殺人事件をめぐって、謎が重層的に絡み合うシュールなミステリー。監督・脚本は「8人の女たち」のフランソワ・オゾン。共同脚本は「まぼろし」でオゾンと組んだエマニュエル・ベルンエイム。撮影は「ホームドラマ」など、初期のオゾン作品を担当していたヨリック・ルソー。音楽は「まぼろし」のフィリップ・ロンビ。衣裳は「8人の女たち」などオゾン作品常連のパスカリーヌ・シャヴァンヌ。出演は「まぼろし」のシャーロット・ランプリング、「8人の女たち」のリュディヴィーヌ・サニエ、「ゴスフォード・パーク」のチャールズ・ダンスほか。2003年ヨーロッパ映画賞最優秀主演女優賞受賞。

あらすじ

南フランス、プロヴァンス地方の高級リゾート地。ある夏の日、イギリスから人気女流ミステリー作家のサラ(シャーロット・ランプリング)が訪れ、出版社の社長ジョン(チャールズ・ダンス)の別荘に滞在し、新作の執筆に取り掛かる。ところがそこへ突然、社長の娘と名乗るジュリー(リュディヴィーヌ・サニエ)が現われた。自由奔放なジュリーは、毎夜ごと違う男を連れ込み、サラを苛立たせる。だがその嫌悪感は次第に好奇心へと変化していき、サラはジュリーの行動を覗き見するように。そんなある夜、ジュリーはまた別の男を連れて帰ってきた。彼は、サラが毎日のように通うカフェのウェイターで、彼女がほのかな好意を寄せているフランク(ジャン=マリー・ラムール)だった。ジュリーはサラを挑発するようにフランクと踊り、やがてサラも体を揺らし始める。しかし翌朝、プールサイドのタイルの上に血痕が発見された。ジュリーが、逃げようとしたフランクを石で撲殺したのだった。それを知ったサラは死体遺棄を手伝い、ジュリーは別荘から去っていく。そのあと、サラは社長ジョンに『スイミング・プール』と題された新作の原稿を見せる。実は今までの一件は、サラが創作した小説の内容だった。ジョンは気に入らないと言い、サラはそれは分かっていたと返して、別の出版社で製本した本を彼に渡す。そして社を去ろうとした時、ジュリーとは別人の本物の社長の娘が現れるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年7月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:スイミング・プール

2004年6月下旬特別号

劇場公開映画批評:スイミング・プール

2004年5月下旬号

特集 「スイミング・プール」:フランソワ・オゾン監督 インタビュー

特集 「スイミング・プール」:フランソワ・オゾン全仕事