男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゲルマニウムの夜

  • げるまにうむのよる
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    63.6点(60人)

  • 観たひと

    120

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    12

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2005/12/17
上映時間 107分
製作会社 ネオプレックス=荒戸映画事務所
配給 荒戸映画事務所
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督大森立嗣 
脚本浦沢義雄 
原作花村萬月 
製作総指揮前田章紘 
荒戸源次郎 
プロデューサー村岡伸一郎 
撮影大塚亮 
美術金勝浩一 
音楽千野秀一 
録音阿部茂 
照明舘野秀樹 
編集奥原好幸 
その他羽仁未央 

キャスト

出演新井浩文 
広田レオナ テレジア
早良めぐみ 教子
木村啓太 トオル
大森南朋 宇川
津和孝行 
大楽源太 隊長
山本政志 赤羽修道士
三浦哲郁 荒川
麿赤兒 老店主
石橋蓮司 小宮院長
佐藤慶 戸川神父

解説

花村萬月の芥川賞受賞作を、「赤目四十八瀧心中未遂」の荒戸源次郎製作総指揮で映画化した衝撃のドラマ。監督は俳優・麿赤兒の息子で、助監督として実績を積み本作で長編デビューとなる大森立嗣。主演は「青い春」「隣人13号」の新井浩文。かつて、鈴木清順監督の「ツィゴイネルワイゼン」で“シネマ・プラセット”という前代未聞の上映形態で話題を集めた荒戸プロデューサーが、今度は上野公園東京国立博物館敷地内に“一角座”という劇場を開設、本作を最低でも6ヵ月間ロングランすることをあらかじめ確約して上映するという意欲的な試みが実施された。

あらすじ

教会の教護院に舞い戻ってきた主人公・朧。冒涜の限りを尽して、宗教を試す。ゲルマニウムラジオの透明なイヤホンから神の囁き。なぜ、生の中に閉じ込められているのか。その答えなど無いことが分かっているのに。ただ別の思いは薄らと漂う。“生きることは喜びに満ちている”その喜びには傷つくこと、痛むこと、苦しがり、そして苦しがらせること、絶対に逃げ切れない虚しさも含まれている。でもなぜだか希望を感じてしまう。それが何で、どこに続くかは誰にも分からないのに。

関連するキネマ旬報の記事