男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ZOO(2004)

  • ずー
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    65.5点(30人)

  • 観たひと

    60

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル アニメーション / サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2005/3/19
上映時間 120分
製作会社 東映ビデオ
配給 東映ビデオ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

原作乙一 
企画黒澤満 
プロデューサー結城結煕 
山口敦規 
川崎岳 
撮影高瀬比呂志 
美術和田洋 
音楽栗山和樹 
編集河原弘志 
その他THE BACK HORN 

キャスト

解説

人気作家・乙一の短編集『ZOO』(集英社刊)を、映画、TVドラマ、CM、ゲーム、CGアニメーションなど様々な舞台で活躍する気鋭の五人の監督が映像化したオムニバス映画。実写4作品、アニメーション1作品から構成される。出演者は、村上淳、市川由衣、松田美由紀、杉本哲太、神木隆之介。

あらすじ

一卵性双生児の姉妹なのに、一方だけ母親に愛され、もう一方は虐待され続ける…(「カザリとヨーコ」)。ある日突然、コンクリートの小部屋に監禁された姉弟。ところが小部屋は、他にも6つ存在していた。(「SEVEN ROOMS」)。アンドロイドの少女は、自分を作った男から色々なことを学んでいく。彼女が最後に学んだものは…(「陽だまりの詩」)。お互いを『事故で死んだ』と思い込んでいる父と母は、一人息子の“僕”を通じてしか会話をすることができず…(「SO-far そ・ふぁー」)。すでに閉園した動物園に、毎日通う男。そこには、恐ろしい秘密が眠っていた(「ZOO」)。

関連するキネマ旬報の記事

2005年5月上旬号

劇場公開映画批評:ZOO