男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シルバーホーク

  • しるばーほーく
  • 飛鷹
  • Silver Hawk

amazon


  • 平均評点

    68.9点(10人)

  • 観たひと

    21

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル アクション
製作国 香港
製作年 2004
公開年月日 2005/12/10
上映時間 99分
製作会社 ミシカル・フィルムズ
配給 日活
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

近未来の架空の街を舞台に、セレブとして人々の羨望を集める一方、銀色のマスクとスーツに身を包み身分を隠して悪の退治に奔走するヒロインの活躍を描くアクション・アドベンチャー。主演は「レジェンド/三蔵法師の秘宝」でシルクロードを疾風のように駈け抜け、ハリウッド製作の「SAYURI」では花街一の芸者を演じるアジアを代表する女優ミシェル・ヨー。監督は、「ヴァーチャル・シャドー/幻影特攻」以降精力的に映画を作りつづけ、現在の香港映画界を支えるクリエイターのジングル・マ。

あらすじ

時は近未来。月から見える地球上唯一の建造物、万里の長城。そこへ猛スピードで疾駆するBMW F650CSが、大ジャンプで飛び越えてゆく。国宝のパンダを盗み出した国際的盗賊団の大型トレーラーを追い駆けているのだ。バイクに乗っているのは、つややかな長い髪を風になびかせメタリックスーツの正義の味方、シルバーホーク(ミシェル・ヨー)。警察に成り代わり、悪を駆逐する正義のヒロインだ。一般の人々からロックスターのように崇められているが、警察にとっては自分たちの仕事に割り込んでちょっかいを出す邪魔者。その正体は、<ポラリス・シティー>一番のセレブ、ルル・ウォンだった。散々ばかにされてきた警察のメンツを保つため、シルバーホークの正体暴きに躍起になっているのは、ポラリス・シティー警察のリッチマン警視(リッチー・レン)。彼は、シルバーホークが昔一緒に少林寺で修行していた幼なじみのルルということに気づいていない。そんな矢先、人間を自在に操ることができる洗脳チップを発明した研究者と、その利権を持つ大企業の社長シライシ(岩城滉一)の娘が、世界征服を狙う悪の組織、デスクルセイダーに誘拐される。そのボスは、かつて南米でクーデターに失敗し大怪我を負い、サイボーグとして復活したアレクサンダー・ウルフである。シライシの会社はポラリス・シティー最大の携帯電話ネットワークを所有しており、ウルフはAIチップを内蔵した携帯電話を使って国民全体を洗脳しようとしていた。そしてウルフの配下に、常に素手で戦うカンフーの達人モリス&ジェーン、さらにその下にローラーブレイドのスピードを利用して襲う<ローラーブレイダーズ>と、バンジーコードに吊り下げられながら襲ってくる<バンジーコーダーズ>が控えている。シルバーホークは、愛用のバイクと共に、ウルフ率いるデスクルセイダーとの戦いにたった一人で立ち向かう。だが敵のあまりの強力さに一度は、敗走を余儀なくされる。しかし、ずっと逃げてばかりもいられない。彼女はリッチマン警視の助けを借りて、再び敵とあいまみえることを決意する。今こそ、平和を愛する全ての人々とパンダのため、立ちあがらねばならないのだった。

関連するキネマ旬報の記事