男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ランド・オブ・ザ・デッド

  • らんどおぶざでっど
  • Land of the Dead
  • Land of the Dead

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    65.9点(143人)

  • 観たひと

    266

  • 観たいひと

    16

  • レビューの数

    20

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 アメリカ カナダ フランス
製作年 2005
公開年月日 2005/8/27
上映時間 93分
製作会社 ロメロ・グランウォルド・プロダクションズ
配給 UIP
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ゾンビがあふれる近未来社会での、人間たちのサバイバルを描いたホラー。監督・脚本は「URAMI~怨み」のジョージ・A・ロメロ。撮影は「ゼロ・ペイシェンス」のミロスラフ・バシャック。音楽は「ストーカー」のラインホルト・ハイルとジョニー・クリメックのコンビ。出演は「ザ・リング2」のサイモン・ベイカー、「スポーン」のジョン・レグイザモ、「ザ・キーパー〔監禁〕」のデニス・ホッパー、「ザ・キーパー〔監禁〕」「サラ、いつわりの祈り」のアーシア・アルジェント、「スウィート・ノベンバー」のロバート・ジョイほか。

あらすじ

原因不明のまま、死者が甦ってゾンビとなり、人間を襲って新鮮な肉を喰らい始めるようになった世界。噛みつかれた者は死亡し、そして甦って、ゾンビの仲間となっていく。金持ちの支配階級の人間たちは、ゾンビが入ってこない作りの要塞のような小都市を作った。その中心の超高層タワーのトップで、カウフマン(デニス・ホッパー)がこの地を統治していた。支配者の命令で、危険地帯から食糧や物資を調達してくるのが傭兵グループ。メンバーは、ライリー(サイモン・ベイカー)、彼の右腕チョロ(ジョン・レグイザモ)、ライリーの良き理解者チャーリー(ロバート・ジョイ)たち。ライリーはこの仕事で金を稼ぎ、自由を約束する北への逃亡資金を貯める目的があった。そして彼は、タワーの中心に形成されている貧困社会から、危機に陥っていた勝ち気な娼婦スラック(アーシア・アルジェント)を救出して仲間に加える。一方のチョロは、カウフマンに上流階級の生活を要求。カウフマンは彼を用済み要員のリストに加えた。その頃、ゾンビたちは群団を結成し、要塞都市へと迫りつつあった。傭兵グループはゾンビたちの攻撃を阻止しようとするが、やがてゾンビに噛まれてしまったチョロは、ゾンビと化してカウフマンに襲いかかる。だが2人は他のゾンビの手によって、車の爆発と共に死亡。そしてライリー、チャーリー、スラックらは、ゾンビたちがあふれてしまったタワーにミサイルを打ち込んで、残っていた人間たちを救出することに成功するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年10月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ランド・オブ・ザ・デッド

2005年10月上旬特別号

劇場公開映画批評:ランド・オブ・ザ・デッド