男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ハービー/機械じかけのキューピッド

  • はーびーきかいじかけのきゅーぴっど
  • Herbie:Fully Loaded
  • Herbie:Fully Loaded

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    61.5点(31人)

  • 観たひと

    63

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2005
公開年月日 2005/7/30
上映時間 101分
製作会社 ロバート・シモンズ・プロダクション
配給 ブエナ ビスタ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

人間のような意志を持ったフォルクスワーゲンがレースで活躍するアクション・コメディ。「ラブ・バッグ」シリーズのリメイク。監督は『恋のミニスカウエポン』(V)のアンジェラ・ロビンソン。撮影は「マスク2」のグレッグ・ガーディナー。音楽は「ライフ・アクアティック」のマーク・マザーズボー。美術は「グッド・ガール」のダニエル・ブラッドフォード。編集は「クリスティーナの好きなコト」のウェンディ・グリーン・ブリックモント。出演は「ミーン・ガールズ」のリンジー・ローハン、「ジュエルに気をつけろ!」のマット・ディロン、「ホワイト・プリンセス」のマイケル・キートン、「ドッジボール」のジャスティン・ロング、「ガーフィールド」のブレッキン・メイヤーほか。

あらすじ

数年前の事故のせいでレーサーになる夢をあきらめ、TV局への就職も決まった20歳のマギー・ペイトン(リンジー・ローハン)は、大学の卒業祝いに、レース・チームのオーナーである父親レイ(マイケル・キートン)から、好きな車を一台プレゼントしてもらうことになる。彼女が選んだのは、運命的な出会いを感じたスクラップ寸前のフォルクスワーゲン。ハービーという名前のその車は、マギーが運転席につくと、勝手に猛スピードで走り出し、やがて地元のストリート・レーサーが集うカー・ショーに乗り込んでいった。そこでスター・ドライバーのトリップ・マーフィ(マット・ディロン)を挑発したハービーは、彼とレースすることになり、見事勝利してしまう。屈辱的な思いをしたトリップは、復讐のためストリート・レースを開催。マギーとハービーは順調に予選を勝ち上がり、トリップとの決勝戦を迎えた。そのレース前、トリップは、負けた方の車が勝った方の物になる賭けを提案。それに乗ったマギーだったが、その密約を知って傷ついたハービーはエンストし、レースはマギーの負けとなった。トリップの物になったハービーは、ショーで巨大トラックの下敷きにされようとしていたが、反省したマギーが助けにいき、コンビが復活する。一方、人気カー・レース大会のNASCARでは、チーム・ペイトンが危機に直面していた。マギーはハービーに乗って、レースに出場することを希望。そしてトリップを破って、見事彼らは優勝した。そしてマギーと、恋が芽生えていた整備士のケヴィン(ジャスティン・ロング)は、初めてのキスを交わすのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年9月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:ハービー/機械じかけのキューピッド

2005年9月上旬号

劇場公開映画批評:ハービー/機械じかけのキューピッド