男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

誰にでも秘密がある

  • だれにでもひみつがある
  • Everybody has Secrets
  • Everybody has Secrets

amazon


  • 平均評点

    52.1点(46人)

  • 観たひと

    108

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ラブロマンス / コメディ
製作国 韓国
製作年 2004
公開年月日 2004/11/27
上映時間 101分
製作会社 テウォン・エンタテインメント
配給 東芝エンタテインメント
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演イ・ビョンホン Choi Su-hyeon
チェ・ジウ Han Seon-yeong
チュ・サンミ Han Ji-yeong
キム・ヒョジン Han Mi-yeong
チョン・ジェヒョン Han Dae-yeong
キム・ヘゴン Ji-yeong's husband
チョン・ボソク 
タク・ジェフン Sang-il
ソヌ・ヨンニョ Mother

解説

一人の男を同時に愛してしまった三姉妹の愛の行方を描くラヴ・コメディ。監督は『ライバン』(映画祭上映)のチャン・ヒョンス。原作はジェラルド・ステムブリッジの戯曲『About Adam』。撮影は「オーバー・ザ・レインボー」のキム・ヨンチョル。音楽は「密愛」のシム・ヒョンジョン。出演は「純愛中毒」のイ・ビョンホン、『ピアノを弾く大統領』(映画祭上映)のチェ・ジウ、「気まぐれな唇」のチュ・サンミ、『千年湖』(未)のキム・ヒョジン、「ブラザーフッド」のチョン・ジェヒョンとキム・ヘゴン、「THREE/臨死」のチョン・ボソク、これが映画デビューとなるタク・ジェフンほか。

あらすじ

自由な恋愛観を持つ女子大生の三女ミヨン(キム・ヒョジン)は、ジャズ・バーで歌っている時に、客として訪れた青年実業家スヒョン(イ・ビョンホン)に心を奪われてしまう。恋人のサンイル(タク・ジェフン)に退屈していたミヨンは、自分から積極的にアプローチ。まもなく2人は付き合うようになり、ミヨンは家族にスヒョンを紹介し、公認の仲になった。勉強一筋で恋愛経験ゼロの大学院生、次女のソニョン(チェ・ジウ)は、最初無関心を装っていたが、スヒョンが文学に詳しく、クラシック音楽に父を思い出して涙するのを見て、彼に夢中になってしまう。大胆に変貌したソニョンは、スヒョンと肉体関係を持つようになった。また長女ジニョン(チュ・サンミ)も、医者の夫(キム・ヘゴン)と7歳の娘がいる身でありながら、スヒョンに惹かれていき、やがて関係を持ってしまう。こうしてスヒョンは三姉妹全員と愛を深めていった。そして彼女たちの母親(ソヌ・ヨンニョ)の誕生パーティーの夜、三女ミヨンが、突然スヒョンにプロポーズ。スヒョンは承諾の返事を出し、2人は結婚へと加速する。だが結婚式の当日、ミヨンはやはりサンイルを愛していることに気づき、結婚を思い止まる。ソニョンは真面目な大学教授(チョン・ボソク)とカップルになり、ジニョンは夫と元のさやに戻ることに。実は、スヒョンは三姉妹を幸福にすることが目的の天使であり、彼女たちの亡き父の隣に座っているのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年1月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:誰にでも秘密がある

2004年12月上旬号

特集 「誰にでも秘密がある」:チャン・ヒョンス監督 インタビュー

特集 「誰にでも秘密がある」:チャン・ヒョンス監督論

特集 「誰にでも秘密がある」:作品評