男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ハイウェイマン

  • はいうぇいまん
  • Highwaymen
  • Highwaymen
  • 平均評点

    50.3点(28人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル アクション / サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2004/9/11
上映時間 82分
製作会社 ミレニアム・フィルムズ=コーニス・エンターテインメント
配給 ヘラルド
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

伝説の心臓停止映画「ヒッチャー」のロバート・ハーモン監督が再びハイウェイを舞台に描くロード・スリラー。殺人カーに妻を殺された男が復讐鬼となり、壮絶な闘いに身を投じる。出演は「パッション」のジム・カヴィーゼル、「リディック」のコルム・フィオーレ。「チャーリーズ・エンジェル」「PLANET OF THE APES/猿の惑星」のスタントを手がけたアクション監督アンディ・アームストロングが、カー・アクションを担当する。

あらすじ

5年前、レニー(ジム・カヴィーゼル)は目の前で最愛の妻をひき逃げされてしまう。犯人の男は'72年型キャデラック・エルドラドを自らの肉体の一部のように自由自在に操り、美しい女性ばかりを餌食にしてきた戦慄の殺人鬼だった。現在、'68年型プリマス・バラクーダに乗るレニーは、その殺人カーの追跡にすべてを注いでいた。やがて彼は、一人の美しい女性モリーと出会う。車で事故に遭い、同乗していた友人がひき殺されてしまった彼女こそ、姿なき殺人鬼の新たなる標的だと確信するレニー。そこで彼は、モリーと協力して犯人を追い詰めようとするのだが……。

関連するキネマ旬報の記事