男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

霧の中のハリネズミ

  • きりのなかのはりねずみ
  • Ezhik V Tumane
  • A Hedghog in a mist
  • 平均評点

    80.1点(75人)

  • 観たひと

    143

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル アニメーション / アート
製作国 ソ連
製作年 1975
公開年月日 1996/2/20
上映時間 10分
製作会社 ソユーズムリト・フィルム
配給
レイティング 一般映画
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ カラー/スタンダード
メディアタイプ フィルム
音声 モノラル
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ロシアを代表する世界的アニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン監督が、1975年に手掛けた傑作短編アニメ。切り絵をベースに優しくイマジネーションに溢れたファンタジックな世界が展開する。2004年7月18日、「話の話」「ケルジェツネの戦い」などノルシュテイン監督の代表作を一堂に集めた特集上映<ユーリー・ノルシュテインの世界>にて、日本で初めて正式ロードショー公開された。別邦題「霧につつまれたハリネズミ」。2016年12月10日より監督生誕75周年記念企画『ユーリー・ノルシュテイン監督特集上映「アニメーションの神様、その美しき世界」』にてデジタルリマスター(2K修復)版を上映。

あらすじ

夕暮れどき、小さなハリネズミはジャムの入った壺をハンカチに包み、仲良しのコグマの家へと向かう。一緒にジャムをたべながら空の星を見て楽しく過ごそうというのだ。ところが、野原を歩いているうちに周りには濃い霧が立ちこめてきて、ハリネズミはいつのまにか道に迷っていた。そうこうするうち、ハリネズミは霧の中にたたずむ美しい白馬を目にする。そしてすっかり霧につつまれてしまったハリネズミは、やがてちょっと怖くてとびきり不思議な体験をするのだった……。

関連するキネマ旬報の記事