男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

セイブ・ザ・ワールド

  • せいぶざわーるど
  • The In-Laws
  • The In-Laws

amazon


  • 平均評点

    62.8点(16人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル コメディ / アクション
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2004/6/26
上映時間 95分
製作会社 ガーバー・ピクチャーズ
配給 ギャガ=ヒューマックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

娘の結婚相手の父親がCIAエージェントだったことから、彼の極秘任務に巻き込まれてしまった神経質な中年医師の騒動を描いたアクション・コメディ。1979年作品「あきれたあきれた大作戦」のリメイク。監督は「ザ・クラフト」のアンドリュー・フレミング。主演は「トラフィック」のマイケル・ダグラスと「ブロードキャスト・ニュース」のアルバート・ブルックス。

あらすじ

世界中を飛び回るコピー機のセールスマン、スティーブ・トバイアス。だが、その正体は極秘任務に就くCIAの潜入捜査官。武器密輸のブローカーになりすまし国際的な武器密輸組織壊滅のため奔走していた。そんなスティーブの愛するひとり息子、マークが結婚することに。相手の女性メリッサの父親は、神経質で小心者の医師ジェリーだった。両家の初顔合わせの日も、スティーブは会食中のレストラン内で任務に絡むゴタゴタに遭遇、その現場をジェリーに目撃されてしまう。スティーブを危険人物と誤解したジェリーは、結婚は破談、と宣言。愛するマークの幸せを壊すわけにはいかないと焦るスティーブは、なんとかジェリーの機嫌を取ろうとするが……。

関連するキネマ旬報の記事

2004年8月下旬特別号 創刊85周年記念特別号2

劇場公開映画批評:セイブ・ザ・ワールド