男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シティ・オブ・ゴースト(2002)

  • してぃおぶごーすと
  • City of Ghosts
  • City of Ghosts

amazon


  • 平均評点

    59.8点(12人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2004/5/22
上映時間 116分
製作会社 メインライン・プロダクション
配給 エスピーオー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

「ドラッグストア・カウボーイ」や「メリーに首ったけ」の俳優マット・ディロンの監督デビュー作。アメリカで保険金詐欺を働き東南アジアへ逃亡を図った男が、過去を清算し新たな人生を歩むためかつてのボスと対峙する異色の犯罪サスペンス。共演はジェームズ・カーン、フランスの名優ジェラール・ドパルデュー、「ソラリス」のナターシャ・マケルホーンなど。

あらすじ

アメリカ東海岸に住むジミー(マット・ディロン)は、自然災害の保険詐欺の参考人として、取調べを受ける。保険詐欺の首領は、長い間ジミーの面倒を見てきたマーヴィン(ジェームズ・カーン)であった。マーヴィンは、ジミーの分け前も入った鞄をジミーに持たせたまま、こつ然と姿をくらましていた。身の危険を感じたジミーは国を離れ、マーヴィンの行方を探してひとりカンボジアにたどり着く。そこで彼は考古学者のソフィー(ナターシャ・マケルホーン)と出会い、恋に落ちる。ジミーは仲間内で“何でも屋”の異名を持つ男カスパーの助けを借り、ようやくマーヴィンを見つけ出す。マーヴィンは国の有力者で彼の後援者である“将軍”と手を結び、巨大カジノの利権をめぐる新たな悪巧みを画策していた。ジミーはどんどん犯罪の深みにはまり、引き返せないと感じながら、同時に自分を発見する道を辿っていることに気づき始めるが……。

関連するキネマ旬報の記事