男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

Re:プレイ

  • りぷれい
  • The I Inside
  • The I Inside
  • 平均評点

    58.8点(37人)

  • 観たひと

    66

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 イギリス アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2004/4/24
上映時間 92分
製作会社 MDPワールドワイド
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

過去2年間の記憶を失い窮地に立たされた男が、過去と現在を行き来しながら真相を追究していくミステリー・サスペンス。「アイデンティティー」の脚本家マイケル・クーニーの舞台劇を映画化。監督は「トンネル」のローランド・ズゾ・リヒター。主演は「クルーエル・インテンションズ」のライアン・フィリップ。

あらすじ

一人の男が病院に緊急で運ばれてくるが、医師の懸命の蘇生術により、2分間の心拍停止から奇跡的に生還した。男の名はサイモン・ケーブル(ライアン・フィリップ)。目醒めた彼は、担当の医師ニューマン(スティーヴン・レイ)の質問に答えられず、過去2年間の記憶を失っていることを知る。今が2002年であることも、妻アンナの存在も全くわからない。そこへ金髪の女・クレアが現れ、サイモンの無事を安堵するが、記憶喪失の彼にショックを受けて立ち去ってしまう。ニューマン医師に「アンナはどこへ行ったのだ」と尋ねるサイモン。だが、そんな彼の前に黒髪の女が現れる。彼女が妻アンナだと知らされ、更に混乱するサイモン。ではさっきの女は一体誰なのか? ニューマンは言う。「記憶喪失はパズルのようなもの。記憶のパズルが成功すれば、すべてを思い出せるかもしれない」ふと、サイモンの頭に、雨の中、交通事故に遭った記憶が甦り、その時、兄のピーターの所へ行こうとしていたことを思い出す。ところがピーターは、既にこの世を去っていた。更にアンナから「ピーターはあなたが殺したのよ」と言われ、サイモンは唖然とする……

関連するキネマ旬報の記事