男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

ルーニー・テューンズ:バック・イン・アクション

  • るーにーてゅーんずばっくいんあくしょん
  • Looney Tunes: Back in Action
  • Looney Tunes: Back in Action

amazon


  • 平均評点

    63.5点(23人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル アニメーション / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2004/3/27
上映時間 92分
製作会社 ワーナー
配給 ワーナー・ブラザース
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

バッグス・バニーやダフィ・ダックといったワーナーが誇る“ルーニー・テューンズ”の人気キャラクターたちが多数出演したファミリー・コメディ。アニメと実写を組み合わせた一大騒動をギャグとパロディ満載で描く。共演は「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のブレンダン・フレイザー。監督は「スモール・ソルジャーズ」のジョー・ダンテ。

あらすじ

近頃はバッグス・バニーばかりがもてはやされ、相棒のダフィ・ダックはすっかり影の薄い存在になってしまった。ついにはある日、ダフィはワーナーの女性副社長ケイトからクビを告げられてしまう。スタントマン志望の警備員DJ(ブレンダン・フレイザー)は、抵抗するダフィを取り押さえようとしてヘマをしでかし、一緒にお払い箱に。自宅に戻ったDJは、父親が危機にあることを知る。彼の父親は有名なスパイ映画のスターだったが、実は本当の秘密諜報員だったのだ。父を救出するためラスベガスへ向かうDJとそのお供をするダフィ。一方その頃、ダフィがいかに重要な存在だったかを知ったケイトとバッグス・バニーは、彼を連れ戻そうとするが……。

関連するキネマ旬報の記事