男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

沈黙の標的

  • ちんもくのひょうてき
  • Out for a Kill
  • Out for a Kill

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    46.6点(34人)

  • 観たひと

    70

  • 観たいひと

    2

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2004/3/13
上映時間 90分
製作会社 エメット/ファーラ・プロダクション
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

愛する者を殺され復讐に燃える孤独な男を描くスティーヴン・セガール主演のサスペンス・アクション。監督は「撃鉄 GEKITETZ ワルシャワの標的」のマイケル・オブロウィッツ。

あらすじ

過去を持つ男ロバート・バーンズ(スティーヴン・セガール)は、今は中国古美術を研究する考古学教授として、静かな人生を送っていた。ある日、バーンズは中国国境付近の遺跡で発掘をしている時、発掘品が中国マフィアの麻薬密輸に利用されていることを知る。秘密を知ったことで組織に狙われたバーンズは何とか逃げ延びるが、今度は逆に麻薬密輸の容疑で中国軍に捉えられてしまう。取り調べの後、釈放されアメリカに帰国したバーンズ。しかし、組織は彼の命を狙って次々と暗殺者を送り込む。しかし、バーンズはまたしてもこの危機を切り抜ける。彼はかつて、“ゴースト”と呼ばれる類い希な格闘技術を持つ古美術専門の大泥棒だったのだ。しかし執拗に迫り来る刺客の前に、ついに愛する妻が殺されてしまい……。

関連するキネマ旬報の記事