男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

carmen.カルメン(2002)

  • かるめん
  • Carmen
  • ----


  • 平均評点

    67.5点(11人)

  • 観たひと

    25

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 スペイン イギリス イタリア
製作年 2002
公開年月日 2004/3/6
上映時間 118分
製作会社 テレマドリッド=パラレル・ピクチャーズ
配給 クレストインターナショナル
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

妖艶で自由奔放なジプシー女と誠実な青年の情熱的な悲恋を描いたフランス人作家プロスペル・メリメの不朽の名作を、原作に忠実に映画化したラブ・ストーリー。監督は「アマンテス/愛人」のヴィセンテ・アランダ。主演は「トーク・トゥ・ハー」のパス・ヴェガと「10億分の1の男」のレオナルド・スバラグリア。

あらすじ

軍人のホセ(レオナルド・スバラグリア)は、タバコ工場で同僚を切り裂いた女を牢獄へ連れて行く役を命ぜられた。その女の名はカルメン(パス・ヴェガ)。ホセは言葉巧みにカルメンに誘惑され、牢獄へ入れる寸前にまんまと逃げられてしまう。しばらくして偶然カルメンと再会し、彼女をずっと忘れられなかったホセは一夜を共にする。やがてホセは自由奔放なカルメンを愛するあまり、軍隊の上司を刺し殺してしまうのだった。軍人から盗賊にまで堕ちぶれ、、詐欺、強奪、殺人が日常になっても、カルメンを独占出来る喜びがホセの心を満たしていた。しかし、カルメンが人気闘牛士に心変わりしてしまった時、ホセは永遠の愛を誓おうとカルメンに懇願する。しかし束縛を嫌い自らの情熱だけに従うカルメンはそれを受け入れようとしない。怒り狂ったホセは、たまらずナイフを突きつける。「あなたを愛した自分が憎い」そう言い放つカルメンにホセが与えた運命とは……。

関連するキネマ旬報の記事