男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ハリウッド的殺人事件

  • はりうっどてきさつじんじけん
  • Hollywood Homicide
  • Hollywood Homicide

amazon


  • 平均評点

    57.3点(93人)

  • 観たひと

    173

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    8

基本情報

ジャンル アクション / コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2004/1/24
上映時間 115分
製作会社 ピット/シェルトン・プロダクション
配給 ブエナ ビスタ
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

ベテラン・スター、ハリソン・フォードと若手注目株ジョシュ・ハートネットの新旧2大スター共演の、異色アクション・コメディ。映画の都ハリウッドを舞台に、互いに副業を営むベテランと新人の刑事コンビが殺人事件の真相究明に挑む。監督は、「さよならゲーム」「ティン・カップ」のロン・シェルトン。ロサンゼルス市警の元刑事ロバート・ソウザが脚本に加わり、自身の実体験に基づいたエピソードをちりばめている。

あらすじ

世界一きらびやかな街ハリウッド。若者で埋めつくされたライブハウスで殺人事件が起こり、人気ラップ・グループのメンバー4人が射殺される。不動産取引の真っ最中だったジョー・ギャヴィラン(ハリソン・フォード)に呼び出しがかかる。実はギャヴィランは、ロサンゼルス市警の殺人課に勤務する刑事。かつては敏腕として鳴らしたが、今では副業の不動産取引に忙しい毎日を送っている。ちょうどそのころ、ヨガ教室で美しい女性たちに囲まれている男の携帯電話も鳴った。インストラクターのK.C.コールデン(ジョシュ・ハートネット)は教室から飛び出す。彼の本職もまた、刑事。念願の殺人課に配属され、ギャヴィランとコンビを組みはじめたばかりの駆け出しだ。現場に駆けつけた2人は実地検分を開始。ところがその最中にも、ギャヴィランの携帯がひっきりなしに鳴る。かかってくるのはもちろん不動産取引の電話だ。彼は、ライブハウスのオーナーに不動産仲介業用の名刺を渡し、ちゃっかり営業も怠らない。犯行当時には300人もの客がいたにもかかわらず、手がかりはK.C.が見つけたダイヤのピアスと犯人のものと思われる2つの足跡くらい。しかし、ギャヴィランはわずかな痕跡から、目撃者の存在に気づく。ぐうたら刑事と見せかけていても、現場に出ればかつてのカリスマ刑事の勘が冴える。しかし3度の離婚歴を持つギャヴィランの人生は、実は借金にまみれて破滅寸前だった。一方、K.C.は実は俳優志望で、主役を演じる『欲望という名の電車』の舞台に向け日夜演技の練習を重ねていた。ギャヴィランの天敵は、内務調査部のマッコ警部補(ブルース・グリーンウッド)。かつて自らの捜査ミスをギャヴィランに暴かれた彼は復讐に燃えていて、ギャヴィランに使い込みの濡れ衣を着せたり、ロッカーを勝手に開けたりとやりたい放題。厄介な立場に追い込まれたギャヴィランは、散々な日々を送っていた。そうこうするうちに捜査は進み、彼らは被害者が所属するレコード会社を訪れる。ギャヴィランは社長サルティンの口振りから不自然さを読み取り、背後にある陰謀を予感する。一方その頃、ダウンタウンでは襲撃事件の犯人らしき焼死体が発見された。大切な手がかりが失われ、捜査は暗礁に乗り上げたかに思われたが……

関連するキネマ旬報の記事