男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

黄金の法 エル・カンターレの歴史観

  • おうごんのほうえるかんたーれのれきしかん
  • ----
  • ----


  • 平均評点

    15.0点(1人)

  • 観たひと

    5

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー / SF
製作国 日本
製作年 2003
公開年月日 2003/10/11
上映時間 110分
製作会社 幸福の科学出版
配給 東映
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

アニメーション・ディレクター石山貴明 
原作大川隆法 
原案大川隆法 
製作総指揮大川隆法 
プロデューサー小田正鏡 
小川空城 
佐藤直史 
作画監督須田正巳 
清水恵蔵 
ビジュアル・ディレクター/デザイン今掛勇 
音楽水澤有一 
VFXクリエイティブ・ディレクター栗屋友美子 

キャスト

出演(声)子安武人 ヘルメス/釈尊
伊藤美紀 アフロディーテ/文殊
雪野五月 アリサ
青山桐子 サトル
小嶋一成 天台智ギ
銀河万丈 プロメティウス
野沢那智 ダイバダッタ

解説

宗教法人“幸福の科学”総裁・大川隆法の原作を映画化。遥か未来の少年少女がタイムマシンに乗り、ギリシャ神話の英雄ヘルメスやモーセ、釈迦、キリストなど人類史上の偉人たちに次々と遭遇する宗教ファンタジー・アニメーション。

あらすじ

2403年、海底から浮上したニューアトランティスの未来都市。エリート校に通う15歳の少年サトルは、自分の将来に夢が持てずに悩んでいた。夏休みのレポート資料を探す中で、彼は一冊の書『黄金の法』と出会う。夢中になって読みふけるサトルの前に、30世紀の超未来から、謎の少女アリサがタイムマシンに乗って現れる。そしてそれは、サトルのタイム・ラフティング(時の激流下り)の始まりだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2004年6月下旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:黄金の法 エルカンターレの歴史観