男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

千年女優

  • せんねんじょゆう
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    77.4点(423人)

  • 観たひと

    745

  • 観たいひと

    49

  • レビューの数

    70

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2002/9/14
上映時間 87分
製作会社 「千年女優」製作委員会(制作:マッドハウス=ジェンコ)
配給 クロックワークス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督今敏 
演出松尾衡 
脚本村井さだゆき 
今敏 
原案今敏 
企画丸山正雄 
プロデューサー真木太郎 
キャラクターデザイン今敏 
本田雄 
作画監督本田雄 
井上俊之 
濱洲英喜 
小西賢一 
古屋勝悟 
撮影監督白井久男 
美術監督池信孝 
音楽平沢進 
エンディングテーマ平沢進:(「ロタティオン[LOTUS-2]」)
音響監督三間雅文 
色彩設計橋本賢 

キャスト

出演(声)荘司美代子 藤原千代子(70代)
小山茉美 藤原千代子(20~40代)
折笠富美子 藤原千代子(10~20代)
飯塚昭三 立花源也
山寺宏一 鍵の君
津嘉山正種 傷の男

(C)2001 千年女優製作委員会

解説

ドリームワークスによる全世界配給が決定したジャパニメーションの傑作。「パーフェクト・ブルー」の今敏監督が描く、夢と現実の垣根を超えた愛の物語。

あらすじ

かつて一世を風靡した大女優・藤原千代子。三十年前忽然と銀幕から姿を消し、人里離れた山荘でひっそりと暮らしていた彼女の元に、時を越えて古びた小さな鍵が届けられる。鍵が記憶の扉を開くように、千代子は昔を語りはじめる。漕ぎ出すは、記憶の大海。その物語は千代子の生きた現実の時の流れから溢れだし、“映画”という幻想の海流を通って、太古から未来まで広がってゆく。そして、閉ざされた想い出に隠された千代子の情熱が浮かび上がってきた……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年2月号

COMING Old Pictures 旧作紹介:「千年女優」

2002年11月上旬号

劇場公開映画批評:千年女優