男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

チャーリーと14人のキッズ

  • ちゃーりーとじゅうよにんのきっず
  • Daddy Day Care
  • Daddy Day Care
  • 平均評点

    65.0点(31人)

  • 観たひと

    73

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2003/12/20
上映時間 92分
製作会社 デイヴィス・エンタテインメント
配給 UIP
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

カラフルで可愛さいっぱいのユニークな14人のキッズが大集合して、新米の保育士3人を大混乱させるハートウォーミング・コメディ。主演は「ドクター・ドリトル」シリーズのエディ・マーフィ。監督は「ドクター・ドリトル2」のスティーヴ・カー。

あらすじ

チャーリー・ヒントンは広告会社のやり手サラリーマン。親友のフィルと一緒に野菜嫌いの子供向けの野菜シリアル“べジー・オズ”の販売促進キャンペーンで忙しく、愛妻キムと息子ベンのことを顧みない生活が続いていた。ところが、心血注いだ“べジー・オズ”の試食会は大失敗。子供たちから総スカンを食らい、中には暴れまわる子供まで出てしまう。チャーリーは意地悪な同僚ブルースに馬鹿にされた挙句、上司からは自然食品部門の閉鎖を言い渡され、チャーリーとフィルは会社をくびにされてしまう。不況の世の中、再就職は難しく、家計の節約のために高額のエリート保育園から息子を退園させることに。しかしほかの保育園は怪しげなところばかりで、チャーリーは近所の主婦のなにげないひと言から、自宅で保育園を開くことを思いつく。

関連するキネマ旬報の記事