男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

キューティ・ブロンド ハッピーMAX

  • きゅーてぃぶろんどはっぴーまっくす
  • Legally Blonde 2: Red, White & Blonde
  • Legally Blonde 2: Red, White & Blonde
  • 平均評点

    67.9点(169人)

  • 観たひと

    349

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    14

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2003/11/15
上映時間 95分
製作会社 マーク・プラット・プロダクション
配給 20世紀フォックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

超ポジティブ・シンキングのブロンド娘の大活躍を描いた全米大ヒット・コメディ「キューティ・ブロンド」の、続編。主人公を演じるのは、前作でゴールデン・グローブ賞の候補になり、ハリウッドのトップスターに仲間入りしたリーズ・ウィザースプーン。監督は、「KISSing ジェシカ」の新鋭チャールズ・ハーマン=ワームフェルド。

あらすじ

ハーバード・ロー・スクールを優秀な成績で卒業し、大手法律事務所の一員となったエル・ウッズ。仕事もプライベートも絶好調の彼女は、3ヵ月後に控えたエメットとの結婚に向けて忙しい日々を送っていた。結婚式に愛犬ブルーザーの家族も招待しようと思い立ったエルは、探偵を雇ってブルーザーのルーツを調査。ブルーザーの母親の居場所をつきとめ訪ねてみると…、ブルーザーのママは、動物実験施設のモルモットにされていた。怒ったエルは、事務所の会議で動物実験を止めさせるために、その化粧品会社と戦うことを提案する。しかし相手が事務所のクライアントだったため、逆にエルがクビを宣告されてしまう……。

関連するキネマ旬報の記事

2003年12月下旬号

劇場公開映画批評:キューティ・ブロンド/ハッピーMAX

2003年11月下旬号

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:チャールズ・ハーマン=ワームフェルド監督 インタビュー

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:ジェニファー・クーリッジ インタビュー

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:ボブ・ニューハート インタビュー

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:ケイト・コンデル(脚本) インタビュー

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:リース・ウィザースプーンの魅力について

特集 「キューティ・ブロンド/ハッピーMAX」:アメリカで法案が出来るまで