男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バンガー・シスターズ

  • ばんがーしすたーず
  • The BANGER SISTERS
  • The BANGER SISTERS
  • 平均評点

    58.0点(26人)

  • 観たひと

    53

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2003/5/31
上映時間 100分
製作会社 グランヴィア=エリザベス・キャンティリオン
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

60年代に伝説のグルーピーと呼ばれた2人の女性が、その後全く対照的な人生を歩み、思わぬ再会を果たしたことで巻き起こる騒動を描いたハートウォーミングなコメディ・ドラマ。監督は「ウィロー」「遥かなる大地へ」などの脚本を手掛け、本作で監督デビューしたボブ・ドルマン。二大オスカー女優、ゴールディ・ホーンとスーザン・サランドンが初の共演。

あらすじ

60年代、ドアーズが君臨していたロック界の知られざる部分でその名を轟かせた2人の女性、スゼット(ゴールディ・ホーン)とヴィニー(スーザン・サランドン)。‘バンガー・シスターズ’という異名の通り、伝説のロックスターたちのパンツを脱がせ、ホットな時を過ごし、ナニの証拠写真まで持っていた彼女たちこそ、史上最強のグルーピーだったのだ。しかし時は流れ今や2000年代。スゼットはかつての追憶に耽り、場末のライブハウスでカウンターガールとしてしがみついていた。その勤め先をクビになったスゼットは、急にヴィニーが懐かしくなり、ボロ車でヴィニーに会いに行く。しかしヴィニーは、過去を封印し弁護士夫人として良妻賢母となっていた……。

関連するキネマ旬報の記事