男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー

  • きみのかえるばしょあんとわんふぃっしゃー
  • Antone Fisher
  • Antone Fisher

amazon


  • 平均評点

    68.1点(19人)

  • 観たひと

    40

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2003/4/26
上映時間 120分
製作会社 アントワン・フィッシャー・プロダクションズ
配給 フォックス
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

不幸な生い立ちを背負った一人の黒人青年が、精神科医の真摯なサポートを受けて過去のトラウマと対峙し、克服していく姿を実話を基に映画化した感動のヒューマン・ドラマ。精神科医を演じるデンゼル・ワシントンの監督デビュー作。主役を演じるのは、大抜擢された新人デレク・ルーク。

あらすじ

天涯孤独でキレやすい性格の水兵アントワンは喧嘩事件を起こし、海軍の精神科に通うことになる。担当医ダヴェンポート(デンゼル・ワシントン)は彼に自分のことを話すよううながすが、「親はいない。生まれたのは岩の下」と答えるアントワン。根気比べのような診療が続くが、アントワンは次第にダヴェンポートに心を許してゆくようになる。やがて自分の生い立ちを語り始めるが、彼の過去は想像以上に壮絶なものだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2003年5月下旬号

劇場公開映画批評:きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー

2003年5月上旬特別号

特集 「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」:デンゼル・ワシントン インタビュー

特集 「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」:デレク・ルーク インタビュー

特集 「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」:ジョイ・ブライアント インタビュー

特集 「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」:作品評