男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

WATARIDORI

  • わたりどり
  • Le Peuple Migrateur
  • Winged Migration
  • 平均評点

    66.6点(53人)

  • 観たひと

    95

  • 観たいひと

    5

  • レビューの数

    6

基本情報

ジャンル ドキュメンタリー / ドラマ
製作国 フランス
製作年 2001
公開年月日 2003/4/5
上映時間 99分
製作会社 ガレテ・フィルム=フランス2シネマ=フランス3シネマ=バックフィルム=ラ・ゲヴィル・プロダクションズ=パンドラフィルム=WDR=フィルムスティフトゥンNRW=ワンダーヴィジョンS.A.=アイスクリーンS.R.L=JMHプロダクション=スイス・ロマンドテレビ
配給 日本ヘラルド映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

昆虫の世界を素晴らしい映像とユニークな視点で捉えたドキュメンタリー「ミクロコスモス」の製作を手掛けた名優ジャック・ペランが、再び生き物の世界に挑んだ感動ドキュメンタリー。撮影に3年、製作費に20億円を費やし、100種類以上の渡り鳥たちとともに地球全土を旅した驚異の映像が展開する。

あらすじ

渡り鳥たちは北半球に春が訪れると、生まれ故郷の北極を目指して飛び立つ。北極は、世界中からやって来る鳥たちにとっての楽園。彼らの繁殖は、なぜかこの地でしか行なわれないのだ。そんな春の北極へ向けてほとんど休まずに飛び続ける鳥もいれば、宿泊地を定めながら向かう鳥、親鳥からはぐれて独りで見知らぬルートを羽ばたいて行く幼い鳥もいる。彼らは北半球が新しい春を迎えるたびに、苦難を乗り越えながら数千キロにも及ぶ果てしない空の道を辿って“必ず戻ってくる”のだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2003年11月下旬号

DVDコレクション:第93回 「WATARIDORI」

2003年5月上旬特別号

劇場公開映画批評:WATARIDORI