男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ウェルカム!ヘヴン

  • うぇるかむへぶん
  • Sin Noticias De Dios
  • No News from God

amazon


  • 平均評点

    60.8点(28人)

  • 観たひと

    64

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル コメディ / ファンタジー
製作国 スペイン フランス イタリア
製作年 2001
公開年月日 2003/1/25
上映時間 108分
製作会社 フラメンコ・フィルムズ=トルナソル・フィルムズ=CARTEL=D.M.V.B.=アイスクリーン=テレマドリッド=ENSUENOフィルムズ
配給 クレストインターナショナル=東京テアトル
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

天国の使者と地獄の使者が、地上にいる一人の男の魂を巡って様々な駆け引きとバトルを繰り広げる奇想天外なコメディ。監督は「死んでしまったら私のことなんか誰も話さない」のアグスティン・ディアス・ヤネス。ペネロペ・クルスが久々にスペイン映画に出演する。

あらすじ

あらゆる暴力・犯罪が横行する現在。壊滅的な状況に陥った天国は、美しい世界を保つことが超困難。いよいよ地獄が全てを手に入れようという時、女神マリーナのもとに「息子の魂を救って欲しい」と、ある母親の願いが届く。彼の魂の救済こそ世界救済の鍵。天国のクラブ歌手ロラは、妻に扮して彼を天国に導くよう指令を与えられる。一方、天国とは反対に超過密状態の地獄では、がさつなウエイトレスのカルメン(ぺネロぺ・クルス)に指令が下り、従姉妹として彼のもとへ送り込まれる。天国と地獄のバトルを賭けたミッションは、二転三転の結末へと疾走するのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2003年3月下旬号

劇場公開映画批評:ウェルカム!ヘヴン