男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

白と黒の恋人たち

  • しろとくろのこいびとたち
  • Sauvage innocence
  • Wild Innocence

amazon


  • 平均評点

    64.5点(11人)

  • 観たひと

    28

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 フランス
製作年 2001
公開年月日 2002/12/21
上映時間 117分
製作会社 ホワイ・ノット・プロダクション=ル・フィルムズ・アラン・サルド=カサンデル・フィルム
配給 ギャガ・コミュニケーションズ=ビターズ・エンド
レイティング
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ モノクロ/シネスコ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

解説

自身の波瀾に富んだ人生さながらの映画に平穏を見出し、新たなる到達点へと至った、フィリップ・ガレル監督渾身のラブストーリー。愛し合う若き映画監督と駆け出しの女優が、映画撮影の過程でそれぞれ苦悩していく姿を美しいモノクロの映像で描く。2001年ヴェネチア国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。

あらすじ

冬のパリ。映画の資金集めで奔走する若き映画作家フランソワは、街角でリュシーと出会い、恋に落ちる。彼女は女優志望の学生だった。新作のヒロインに彼女を抜擢するフランソワ。しかし、やっと漕ぎ着けた映画の資金提供の条件は、“国境を越えてヘロインを運ぶこと”だった。彼は苦悩しながらも条件を受け入れ、アムステルダムで撮影が始まる。一見順調に見えた撮影だったが、フランソワはヘロイン密輸でトラブルに巻き込まれ、リュシーは破滅的なヒロインを演じられず、苦しむのだった。

関連するキネマ旬報の記事