男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

イノセント・ボーイズ

  • いのせんとぼーいず
  • The Dangerous Lives of Altar Boys
  • The Dangerous Lives of Altar Boys

amazon


  • 平均評点

    57.3点(18人)

  • 観たひと

    39

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    2

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2002/9/21
上映時間 104分
製作会社 エッグ・ピクチャーズ
配給 ギャガ=ヒューマックス
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

31歳で死去した作家クリス・ファーマンの遺作小説『放課後のギャング団』を映像化。アメリカでは「21世紀の『スタンド・バイ・ミー』と絶賛された。ジョディ・フォスターが自身の製作会社で製作し、出演も兼ねている。監督は、本作が映画初監督となるピーター・ケア。

あらすじ

1974年、ジョージア州。厳格なカトリック校に通うフランシス、ティム、ウェイド、ジョーイは、保守的な校風にもカトリックの教えにもうんざりの毎日を送っていた。フランシスの心を占めるのは憧れの女の子マージーと、仲間たちと仕掛けるイタズラの数々。悪ガキ4人組の敵は、なにかと彼らを目の敵にする校長のシスター・アサンプタだ。しかし自作のコミックが校長に見つかり、ウィリアム・ブレイクの画集を取り上げられ、4人は停学処分になってしまう。絶体絶命の彼らはある計画を練るのだった。

関連するキネマ旬報の記事