男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

不思議惑星キン・ザ・ザ

  • ふしぎわくせいきんざざ
  • Kin-Dza-Dza
  • ----
  • 平均評点

    76.9点(177人)

  • 観たひと

    289

  • 観たいひと

    36

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル SF
製作国 旧ソ連=ジョージア
製作年 1986
公開年月日 2001/7/21
上映時間 135分
製作会社 モスフィルム・スタジオ
配給 パンドラ
レイティング
アスペクト比 スタンダード(1:1.37)
カラー/サイズ スタンダード
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演スタニスラフ・リュブシン Vladimir Nikolaevich Mashkov
ユーリー・ヤコヴレフ Bi Patsak
エヴゲーニー・レオノフ Uef Chatlanin
レヴァン・ガブリアゼ Gedevan Aleksandrovich

(C) Mosfilm Cinema Concern, 1986

解説

合い言葉はク-!。ソ連で公開当時、評論家からはさんざんな不評だったにもかかわらず、ソ連全土で1570万人を動員。日本では1989年の“ソビエトSF映画祭”で特別上映されただけの幻のカルト・ムービー。ニュ-プリント、新訳字幕バージョンで2001年に再公開。2016年8月20日よりデジタルリマスター版再公開。

あらすじ

妻に頼まれ夕飯の買い物に街へ出た建築技師マシコフに、「あの人が変なことを言ってます」と学生ゲデバンが助けを求めてきた。浮浪者のようなその男は、自分は他の惑星から来た者で、自分の星に帰りたいと2人に話す。そんな話など信じないマシコフは、男が持っていた“空間移動装置”のボタンを押してしまう。次の瞬間、マシコフとゲデバンは砂漠のど真ん中に。「もしかして、あの男の星にワープしてしまったんじゃ…」と不安がるゲデバンに「ここはソ連国内の砂漠、カラクルムだ」と言い張るマシコフ。しかし、そこは地球から遠く離れたキン・ザ・ザ星雲の惑星プリュクだったのだ……。

関連するキネマ旬報の記事

2001年8月上旬号

特別企画3 miniシアターにmini(観に)イコウ 夏のミニシアター系映画カタログ:作品推薦「不思議惑星キン・ザ・ザ」

新作紹介:不思議惑星キン・ザ・ザ

1991年2月上旬号

グラビア《Coming Attractions》(新作紹介):不思議惑星キン・ザ・ザ