男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

インファナル・アフェア

  • いんふぁなるあふぇあ
  • 無間道
  • Infernal Affairs
  • 平均評点

    82.4点(656人)

  • 観たひと

    1107

  • 観たいひと

    77

  • レビューの数

    87

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / アクション
製作国 香港
製作年 2002
公開年月日 2003/10/11
上映時間 102分
製作会社 ベイシック・ピクチャーズ
配給 コムストック
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

警察とマフィア、それぞれのスパイとして敵側に潜入している二人の男を描いたサスペンス・ドラマ。監督・製作・撮影は「拳神 KENSHIN」のアンドリュー・ラウ。共同監督・共同脚本は「ファイナル・ロマンス」のアラン・マック。出演は「Needing You」のアンディ・ラウ、「HERO」のトニー・レオン、「ドリフト」のアンソニー・ウォン、「アクシデンタル・スパイ」のエリック・ツァン、「冷静と情熱のあいだ」のケリー・チャン、「Needing You」のサミー・チェン、「ファイナル・ロマンス」のエディソン・チャン、これが日本初登場となるショーン・ユー、歌手のエルヴァ・シャオほか。第22回香港フィルム・アワード主要7部門受賞。

あらすじ

マフィアの組員ラウ(アンディ・ラウ)は、ボスであるサム(エリック・ツァン)の指示で香港警察に潜り込み、10年で内部調査課の課長に昇進。ベストセラー作家メリー(サミー・チェン)との結婚も内定していた。一方、ラウと同じ警察学校に通っていたヤン(トニー・レオン)は、組織犯罪課のウォン警視(アンソニー・ウォン)の指示で、サム率いるマフィアに潜入。今では麻薬取引を任されるまでになっていた。しかしヤンは長年に渡る内通捜査で自分を見失い、精神科医リー(ケリー・チャン)のもとに通院。いつしかヤンはリーを愛し始めていた。ある夜、ヤンから大きな麻薬取引を行うとの情報を得たウォン警視は、水面下で調査を始めるが、同時に警察の動きがラウからサムに伝わり、検挙も取引も失敗に終わる。双方にスパイがいることが明らかになった。ラウとヤンは、それぞれ裏切り者を探すよう命じられる。やがて争いの中で、サムの手下にウォン警視が殺される。サムの残忍さに嫌気がさしたラウは、サムを射殺。そしてヤンは、ラウがマフィアのスパイであることに気づくが、やはりサムの手下にヤンも殺される。残されたラウは、ヤンの分まで警官として生きていくことを決意するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2020年7月上旬号

巻頭特集 キネマ旬報創刊100年特別企画 第7弾 2000年代外国映画ベスト・テン:ベスト16

2003年12月上旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:インファナル・アフェア

2003年11月下旬号

劇場公開映画批評:インファナル・アフェア

2003年10月下旬号

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:グラビア

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:アンドリュー・ラウ&アラン・マック監督 インタビュー

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:トニー・レオン インタビュー

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:アンディ・ラウ インタビュー

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:犯罪映画を記憶とセオリー

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:作品評

巻頭特集 「インファナル・アフェア」:続編はどうなる