男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

たまゆらの女<ひと>

  • たまゆらのひと
  • Zhou Yu's Train
  • ----

amazon


  • 平均評点

    59.9点(7人)

  • 観たひと

    22

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 中国
製作年 2002
公開年月日 2003/9/27
上映時間 93分
製作会社 チャイナ・フィルム・グループ・コーポレーション=エリート・グループ・エンタープライズ=グローリー・トップ・プロパティーズ
配給 日本ヘラルド映画
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演コン・リー Zhou Yu
コン・リー シュウ
レオン・カーファイ Chen Qing
スン・ホンレイ Zhang Qiang

解説

二人の男への思いに揺れる女の悲恋を描いたラヴ・ストーリー。監督・製作・脚本は「きれいなおかあさん」のスン・チョウ。原作・脚本は小説家のベイ・チュン。撮影は「ふたりの人魚」のワン・ユー。音楽は「花様年華」の梅林茂。編集も「花様年華」のウィリアム・チャン。出演は「きれいなおかあさん」のコン・リー、「ダブル・ビジョン」のレオン・カーフェイ、「初恋のきた道」のスン・ホンレイほか。

あらすじ

中国雲南省、ベトナム国境近くの建水。白磁の染付け絵師であるチョウユウ(コン・リー)は、ダンス・パーティーで知り合った詩人のチェンチン(レオン・カーフェイ)から詩を贈られ、心を奪われる。彼女は四川省の都市重慶にある彼の家にまで、列車で10時間かけて通う遠距離恋愛を始める。だがチェンチンは、やがてチョウユウの強い思いを重荷に感じるようになった。そんなある日、満たされない気持ちを持て余すチョウユウの前に、同郷の獣医チャン(スン・ホンレイ)が、列車の中で声をかけてきた。彼の強引だが一途な求愛に、徐々に傾いていくチョウユウ。一方チェンチンは、教育制度の整っていないチベットで教師になることが決まり、一人で旅立つことに。チョウユウは意を決してチャンの家におもむくが、乗ったバスが交通事故にあい、崖から落ちていく。重慶に向かう列車の中。チェンチンのファンの女性シュウ(コン・リー、二役)は、チョウユウが絵付けした白い花瓶の破片を見つけるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年4月上旬号

DVDコレクション:第114回 「たまゆらの女」

2003年12月上旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:たまゆらの女

2003年10月下旬号

劇場公開映画批評:たまゆらの女