男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

名もなきアフリカの地で

  • なもなきあふりかのちで
  • Nowhere in Africa
  • Nowhere in Africa
  • 平均評点

    71.9点(45人)

  • 観たひと

    86

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    5

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 ドイツ
製作年 2001
公開年月日 2003/8/9
上映時間 141分
製作会社 バヴァリア・フィルム=コンスタンティン・フィルム・プロダクション=MTM
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ナチスの迫害を逃れてアフリカに渡ったユダヤ人一家の肖像を描いた感動作。監督・脚本は「点子ちゃんとアントン」のカロリーヌ・リンク。原作はシュテファニー・ツヴァイクの自伝的小説。出演は「点子ちゃんとアントン」のユリアーネ・ケーラー、「ルナ・パパ」のメラーブ・ニニッゼ、新人のレア・クルカ、カロリーネ・エケルツ、「スターリングラード」のマティアス・ハービッヒほか。2003年アカデミー賞最優秀外国語映画賞受賞。

あらすじ

1938年、イエッテル(ユリアーネ・ケーラー)と幼い娘のレギーナ(レア・クルカ)は、ナチスの迫害から逃れるため、夫のヴァルター(メラーブ・ニニッゼ)が先に渡っていたケニアの農場へやってくる。しかしお嬢様育ちのイエッテルは、予想以上の厳しい暮らしに打ちのめされる。彼女とヴァルターの諍いは絶えなかったが、そんな両親を尻目に、レギーナはアフリカの暮らしになじんでいく。とりわけ料理人のオウア(シデーデ・オンユーロ)とは仲良くなった。やがて第二次大戦が勃発。ドイツ人は英国軍に身柄を拘束されはじめ、ヴァルターも収容所へ入れられるが、まもなく一家でオル・ジョロ・オロクの農場に移ることができた。そして成長したレギーナ(カロリーネ・エケルツ)は、英国人の学校に入り寄宿生活をスタート。だが学校が休みになると農場へ戻ってくる。イエッテルもすっかり農場生活になじんでいた。一方ドイツに残っていた親族は、どんどん消息が不明になっていった。ついに終戦。ヴァルターに判事の仕事が舞い込み、家族3人はアフリカでの生活を惜しみながらも、ドイツへと戻るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年3月下旬号

DVDコレクション :第112回 「名もなきアフリカの地で」

2003年10月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:名もなきアフリカの地で

2003年9月上旬特別号

劇場公開映画批評:名もなきアフリカの地で

2003年8月下旬号

特集 「名もなきアフリカの地で」:カロリーヌ・リンク監督 インタビュー

特集 「名もなきアフリカの地で」:作品評