男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

  • ちゃーりーずえんじぇるふるすろっとる
  • Charlie's Angels: Full Throttle
  • Charlie's Angels: Full Throttle
  • 平均評点

    66.2点(438人)

  • 観たひと

    1001

  • 観たいひと

    25

  • レビューの数

    28

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2003
公開年月日 2003/6/28
上映時間 106分
製作会社 コロンビア・ピクチャーズ=フラワー・フィルムズ=マンデイ・フィルムズ=トール・トゥリーズ・プロダクションズ=ワンダーランド・サウンド・アンド・ヴィジョン
配給 ソニー・ピクチャーズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

諜報スペシャリストの美女トリオが活躍するアクション。1970年代の人気TVシリーズを映画化した第2弾。監督はシリーズ前作に続きマックジー。製作・主演も前作に続きドリュー・バリモア。脚本は「シックス・デイ」のマリアンヌ・ウィバーリー&コーマック・ウィバーリーほか。撮影のラッセル・カーペンター、美術のJ・マイケル・リーヴァ、武術指導のユエン・チョンヤンなど、主要スタッフは前作と同じ。共演は前作のキャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ルーク・ウィルソン、マット・ルブランらに加え、「薔薇の眠り」のデミ・ムーア、「オーシャンズ11」のバーニー・マックほか。

あらすじ

3人のエンジェル、ナタリー(キャメロン・ディアス)、ディラン(ドリュー・バリモア)、アレックス(ルーシー・リュー)は、拉致された米警察機構の要人カーター(ロバート・パトリック)を救出。だが犯人の本当の狙いは、米国政府が匿っている対組織犯罪の最重要証人リスト。カーターは、そのトップ・シークレットにアクセスするキーアイテムの指輪を奪われていたのだ。捜査を進めるエンジェルたちは、復讐のターゲットとなっている証人たちの写真を入手。ところがそこには、8年前に恋人シーマス(ジャスティン・セロウ)が犯した殺人を証言したディランの顔もあった。エンジェルたちは指輪を奪還するが、それが偽物であると気づき、影の巨大な敵がいると睨む。その敵とは、元エンジェルで、チャーリーへの復讐を企むマディソン(デミ・ムーア)だった。エンジェルたちは力を合わせて指輪を彼女から奪い返し、マディソンは火の中へと転落していくのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年9月上旬特別号

日本映画紹介/外国映画紹介:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

2003年8月上旬特別号

劇場公開映画批評:チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

2003年7月下旬号

特集 「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」:ヒストリー・オブ・『チャーリーズ・エンジェル』

特集 「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」:作品評