男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする

  • すぱいだーしょうねんはくもにきすをする
  • Spider
  • Spider

amazon


  • 平均評点

    60.5点(55人)

  • 観たひと

    110

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 フランス カナダ イギリス
製作年 2002
公開年月日 2003/3/29
上映時間 98分
製作会社 キャピトル・フィルムズ=アーティスツ・インディペンデント・ネットワーク
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル ジャパン(メディア・スーツ=ビッグショット 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

精神を病んだ男が母親の死についての記憶をたどっていくうち、驚愕の真実が浮かび上がっていくスリラー。監督・製作は「イグジステンズ」のデイヴィッド・クローネンバーグ。脚本・原作は人気ホラー小説家のパトリック・マグラア。撮影は「イグジステンズ」のピーター・サシツキー。音楽は「ギャング・オブ・ニューヨーク」のハワード・ショア。美術は「抱擁」のアンドリュー・サンダース。編集は「イグジステンズ」のロナルド・サンダース。衣裳は監督の姉妹であるデニース・クローネンバーグ。出演は「レッド・ドラゴン」のレイフ・ファインズ、「追撃者」のミランダ・リチャードソン、「ゴーストシップ」のガブリエル・バーン、「ゴッド・アンド・モンスター」のリン・レッドグレーヴ、「ルール」のジョン・ネヴィルほか。2002年トロント国際映画祭最優秀カナダ映画賞、同年サンフランシスコ批評家協会賞助演女優賞ほか受賞。

あらすじ

ロンドンのある駅に、スパイダーと呼ばれる男、デニス・クレッグ(レイフ・ファインズ)が降り立つ。彼が向かったのは、心療施設を退院した患者を預かる施設。ウィルキンソン夫人(リン・レッドグレーヴ)に迎えられたスパイダーは、まもなく少年時代の記憶をたぐり寄せていく。母親(ミランダ・リチャードソン)と幼い自分(ブラッドリー・ホール)がいる部屋の中。やがて少年は、母親と仲がいいはずの父親(ガブリエル・バーン)が娼婦イヴォンヌ(ミランダ・リチャードソン)とあいびきし、母親をスコップで殴殺する姿を目撃してしまう。その光景にショックを受けた少年は、自分の部屋に蜘蛛の巣のように糸を張り巡らせ、それを操作してガス栓を開き、自宅に住みついていたイヴォンヌを殺す。しかし彼女の姿は、父親が殺したはずの母親だった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年6月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする

2003年5月上旬特別号

劇場公開映画批評:スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする

2003年4月上旬号

特集 「スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする」:デイヴィッド・クローネンバーグ監督 ロングインタビュー