男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

過去のない男

  • かこのないおとこ
  • Mies Vailla Menneisyyttä
  • The Man Without a Past

amazon


  • 平均評点

    76.2点(171人)

  • 観たひと

    315

  • 観たいひと

    51

  • レビューの数

    26

基本情報

ジャンル ドラマ / ファミリー
製作国 フィンランド
製作年 2002
公開年月日 2003/3/15
上映時間 97分
製作会社 スプートニク
配給 ユーロスペース(TBS=トライエム=博報堂=ユーロスペース 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

過去の記憶を失った男が新しい人生を歩いてゆく様を描いたユーモラスな感動作。監督・製作・脚本は「白い花びら」のアキ・カウリスマキ。出演は「白い花びら」のマルッキィ・ペルトラ、カティ・オウティネンらカウリスマキ作品の常連俳優に加え、ベテラン歌手のアンニッキ・タハティほか。2002年カンヌ国際映画祭グランプリ、主演女優賞、サン・セバスチャン映画祭国際批評家連盟賞、ハンブルグ映画祭ダグラス・サーク賞受賞。

あらすじ

ヘルシンキに流れ着いた一人の男(マルッキィ・ペルトラ)。彼は暴漢に襲われ、一命は取り止めるものの過去の記憶をすべて失ってしまう。やがて男は絶望の淵の中、救世軍の女性イルマ(カティ・オウティネン)と運命的な出会いをする。まもなく恋心が芽生え、互いに惹かれていく男とイルマ。それで活気づいた男は、救世軍主催のロック・コンサートを企画したりなど、だんだん行動的になっていく。しかしひょんなことから、銀行強盗に関与してしまった男は、新聞記事に載ってしまう。すると警察のもとに、男の妻(アイノ・セッポ)から連絡があった。過去が判明した男は、イルマとの別れを惜しみつつも、地元に帰るため列車に乗り込む。だが、たどりついた街に、男は何の感慨もわかない。しかも妻とは数か月前に離婚が成立していた。そこで男は、妻を新しい恋人であるオヴァスカイネン(ヤンネ・ヒューティライネン)に託すと、再びヘルシンキに戻り、イルマのもとへと足を運ぶのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年6月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:過去のない男

2003年4月下旬号

劇場公開映画批評:過去のない男