男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

アレックス

  • あれっくす
  • Irreversible
  • Irreversible

amazon


  • 平均評点

    59.5点(91人)

  • 観たひと

    177

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    10

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 フランス
製作年 2002
公開年月日 2003/2/8
上映時間 98分
製作会社 ノール・ウエスト=エスクワッド
配給 コムストック(コムストック=レントラックジャパン 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

暴力により破壊される恋人たちの悲劇を逆行する時制で描いた衝撃作。監督・脚本・撮影・編集は「カノン」のギャスパー・ノエ。音楽はテクノユニット、ダフト・パンクのメンバーであるトマ・バンガルテル。出演は「マレーナ」「ジェヴォーダンの獣」のモニカ・ベルッチ、「ジェヴォーダンの獣」「バースデイ・ガール」のヴァンサン・カッセル、「シリアル・ラヴァー」のアルベール・デュポンテル、「YAMAKASHI ヤマカシ」のジョー・プレスティア、「カノン」「ジェヴォーダンの獣」のフィリップ・ナオンほか。

あらすじ

ゲイクラブで、マルキュス(ヴァンサン・カッセル)と彼の友人ピエール(アルベール・デュポンテル)が、ポン引きの男テニア(ジョー・プレスティア)を探している。そして彼らは偶然、救急車で運ばれる女性を目撃する。彼女はマルキュスの婚約者アレックス(モニカ・ベルッチ)だった。アレックスは、テニアに地下道で暴行され、犯され、顔を潰されたのだ。その前には、アレックスとマルキュスは幸福な時間を過ごしていた。マルキュスが酒を買いに行ってる間に、アレックスは試薬で自分の妊娠を確かめる。さらにその前には、公園の芝生の上で読書するアレックスの周りを、子供たちが遊び戯れている穏やかな光景があった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年4月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:アレックス

2003年3月下旬号

劇場公開映画批評:アレックス

2003年3月上旬号

特集 「アレックス」:ヴァンサン・カッセル インタビュー

特集 「アレックス」:ギャスパー・ノエ監督考察

特集 「アレックス」:作品評