男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

猟奇的な彼女

  • りょうきてきなかのじょ
  • My Sassy Girl
  • My Sassy Girl

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    75.2点(449人)

  • 観たひと

    780

  • 観たいひと

    34

  • レビューの数

    53

基本情報

ジャンル コメディ / ラブロマンス
製作国 韓国
製作年 2001
公開年月日 2003/1/25
上映時間 122分
製作会社 シンシネ
配給 アミューズピクチャーズ(日本テレビ=東芝=カルチュア・パブリッシャーズ=衛星放送=アミューズピクチャーズ 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演チョン・ジヒョン The Girl
チャ・テヒョン Kyun-woo
キム・インムン Kyun-woo's father
ソン・オクスク Kyun-woo's mother
ヤン・グムソク Kyun-woo's aunt
ハン・ジニ The Girl's father
キム・イル Quintuplets

解説

気弱な大学生の青年と、生意気で凶暴な彼女を描いたラヴ・コメディ。監督・脚本は『雨の降る日の水彩画』(未)のクァク・ジェヨン。原作はキム・ホシクがインターネットに連載して話題になったベストセラー小説。撮影は「JSA」のキム・ソンボク。音楽は韓国ポップ・ミュージック界のトップに君臨する作曲家兼プロデューサーのキム・ヒョンソク。編集は「カル」のキム・サンボム。出演は「イルマーレ」のチョン・ジヒョン、『ハレルヤ』(未)のチャ・テヒョンほか。

あらすじ

大学生のキョヌ(チャ・テヒョン)は、地下鉄の中でベロベロに酔っ払った彼女(チョン・ジヒョン)と出会う。周囲に彼女の彼氏だと間違われたキョヌは、彼女を介抱するハメに。そこから2人の付き合いは始まるが、彼女は凶暴な性格でキョヌを家来のように扱う。しかし翻弄されながら、キョヌは彼女に惹かれていた。一方、彼女はいつもあいまいな態度。そんな彼女が、両親の命令でお見合いをした夜、キョヌは急に現場に呼び出される。キョヌは複雑な思いを隠し、お見合いの相手(イム・ホ)に彼女と付き合う心得を教えた。キョヌの温かさに心動かされる彼女。2人は、お互いにあてた手紙をタイムカプセルに入れて丘の木の下に埋め、2年後に会おうという約束を交わして別れた。再会の日をじりじりしながら待つキョヌ。そして2年後、タイムカプセルを開けたキョヌは、彼女が恋人を亡くし、その面影をキョヌに見ていたことを知る。さらに1年後。彼女は、亡き恋人の母の勧めでお見合いをする。そこに現われたお見合いの相手は、なんとキョヌ。彼は、彼女の亡き恋人のいとこだったのだ。そして2人は、テーブルの下でしっかり手を握り合うのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年5月下旬号

劇場公開映画批評:猟奇的な彼女

2003年3月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:猟奇的な彼女

2003年2月上旬号

特集 「猟奇的な彼女」:クァク・ジェヨン監督 インタビュー

特集 「猟奇的な彼女」:作品評