男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

トリプルX

  • とりぷるえっくす
  • XXX
  • XXX
  • 平均評点

    65.3点(257人)

  • 観たひと

    499

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル アクション
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2002/10/26
上映時間 124分
製作会社 ニール・H・モリッツ・プロダクション(リヴォリューション・スタジオ 提供)
配給 東宝東和
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

国家エージェントとなったストリート・アウトローの活躍を描くアクション。監督は「ワイルド・スピード」のロブ・コーエン。脚本は「グローリー・デイズ 旅立ちの日」のリッチ・ウィルクス。撮影は「ワンス・アンド・フォーエバー」のディーン・セムラー。美術は「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のギャヴィン・ボクエット。編集は「パール・ハーバー」のクリス・レベンゾン。主演・製作総指揮は「ワイルド・スピード」のヴィン・ディーゼル。共演は「スカーレット・ディーバ」のアーシア・アルジェント、「ロード・オブ・ザ・リング」のマートン・コーカス、「チェンジング・レーン」のサミュエル・L・ジャクソン、「ブラックホーク・ダウン」のマイケル・ルーフ、「スパイキッズ」シリーズのダニー・トレホほか。

あらすじ

エクストリーム・スポーツのカリスマ、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は、危険なゲームに命をかける男。そんな彼に、NSAこと国家安全保障局のベテラン・エージェント、アウグスト・ギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)が目をつけた。強引にシークレット・エージェントに任命され、“xXx”のコードネームを与えられたザンダーは、テロ・グループ「アナーキー99」潜入捜査のため、渋々チェコのプラハへ向かうこととなる。ザンダーは組織のボス、ヨーギ(マートン・コーカス)に近づき、生化学兵器を使用したテロ計画の情報を得る。しかしヨーギの恋人エレーナ(アーシア・アルジェント)が組織を抜けたがっているのを知ったザンダーは、帰国命令を無視して彼女を助けようとする。そして実は、エレーナがロシア連邦保安局から送り込まれたエージェントだということを知る。やがてヨーギはテロを実行に移そうとする。ザンダーは彼の野望を打ち崩そうと、「アナーキー99」と全面対決。みごと壊滅させ、エレーナと幸福な時間を楽しむのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年12月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:トリプルX

2002年12月上旬号

劇場公開映画批評:トリプルX

2002年11月上旬号

特集 「トリプルX」:ヴィン・ディーゼル インタビュー

特集 「トリプルX」:ロブ・コーエン監督 インタビュー

特集 「トリプルX」:作品評