男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

天国の口、終りの楽園。

  • てんごくのくちおわりのらくえん
  • Y Tu Mama Tambien
  • Y Tu Mama Tambien

amazon


  • 平均評点

    71.3点(128人)

  • 観たひと

    263

  • 観たいひと

    40

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 メキシコ
製作年 2001
公開年月日 2002/8/10
上映時間 106分
製作会社 アネーロ・プロダクションズ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

1人の人妻と2人の少年が伝説の海岸を探して旅するロード・ムービー。監督・脚本は「大いなる遺産」のアルフォンソ・キュアロン。撮影は「大いなる遺産」「スリーピー・ホロウ」のエマヌエル・ルベツキー。出演は「アモーレス・ペロス」のガエル・ガルシア・ベルナル、「ゴールデン・ボールズ」のマリベル・ヴェルドゥー、「夜になるまえに」のディエゴ・ルナほか。2001年ヴェネチア国際映画祭最優秀脚本賞、マルチェロ・マストロヤンニ(最優秀新人賞)ほか受賞。

あらすじ

17歳のフリオ(ガエル・ガルシア・ベルナル)とテノッチ(ディエゴ・ルナ)は、学校を卒業したばかりの夏、お互いの恋人がヨーロッパ旅行に行ってしまったため、男同士のパーティに明け暮れていた。そんなある日、テノッチの親戚の結婚式で、2人はテノッチの従兄弟の妻であるスペイン女性、ルイサ(マリベル・ヴェルドゥー)に出会う。実はガンに冒されている彼女は、夫にも浮気され、ベッドでひとり泣き崩れる。翌日、テノッチに電話をかけた彼女は、彼とフリオが行きたがっていた天国の口と呼ばれる伝説の海岸に、一緒に連れて行ってくれと告げた。かくして3人は車に乗って、メキシコ・シティをあとにする。ルイサはやがてテノッチともフリオとも肉体関係を持ち、またテノッチとフリオは互いにそれぞれの恋人と寝たことがあると白状しケンカになるが、また仲直りし、楽しく旅を続け、サンベルナベの美しい海岸に到着。そして少年2人は帰路へ、ルイサはそこに残る。旅のあと、少年2人は疎遠になるが、大学に入ってから再会。テノッチはフリオに、ルイサが死亡したことを告げるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年4月上旬号

DVDコレクション:第53回 「天国の口、終りの楽園。」

2002年11月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:天国の口、終りの楽園。

2002年9月上旬号

劇場公開映画批評:天国の口、終りの楽園。