男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

海辺の家

  • うみべのいえ
  • Life as a House
  • Life as a House

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    74.8点(117人)

  • 観たひと

    228

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2002/7/20
上映時間 126分
製作会社 ニューライン・シネマ
配給 日本ヘラルド映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

自分の人生を見つめ直そうとする父と、息子の絆を描いた感動作。監督・製作は「ザ・インターネット」のアーウィン・ウィンクラー。脚本は「恋愛小説家」のマーク・アンドラス。撮影は「暗殺者」のヴィルモス・ジグモンド。音楽は「陽だまりのグラウンド」のマーク・アイシャム。出演は「イン&アウト」のケヴィン・クライン、「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン、「ランダム・ハート」のクリスティン・スコット・トーマス、「ニクソン」のメアリー・スティーンバーゲン、「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」のジーナ・マローンほか。本作によりヘイデン・クリステンセンが本年度のナショナル・ボード・オブ・レビュー躍進演技賞を受賞。

あらすじ

ジョージ・モンロー(ケヴィン・クライン)は、建築デザイナーの42歳。彼には既に別の人と再婚している元妻のロビン(クリスティン・スコット・トーマス)と、16歳になる反抗期の息子サム(ヘイデン・クリステンセン)がいるが、仲は悪く別居していた。そしてある日、ジョージは仕事をクビになり、ガンで余命4カ月と宣告されてしまう。残り少ない時間で失った父子の絆を取り戻そうと必死のジョージは、今の家を建て直す宣言をする。サムは夏を父親と過ごすことに渋々同意。サムの心の支えは、ジョージの家の向かいに住む娘アリッサ(ジーナ・マローン)。アリッサの母親コリーン(メアリー・スティーンバーゲン)は、ジョージが離婚直後にちょっと付き合っていたらしい。やがて病状が悪化しつつも、懸命に新しい家を建てようとするジョージを、皆があたたかく手伝い始める。彼はサムや、ロビンたちとの愛を取り戻したのだ。そしてジョージは死んでしまうのだが、家は見事完成するのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年10月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:海辺の家

2002年8月下旬号

劇場公開映画批評:「海辺の家」

2002年7月下旬号

特集 「海辺の家」:アーウィン・ウィンクラー監督 インタビュー

特集 「海辺の家」:脚本で観る

特集 「海辺の家」:俳優で観る