男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

キリング・ミー・ソフトリー

  • きりんぐみーそふとりー
  • Killing Me Softly
  • Killing Me Softly
  • 平均評点

    61.2点(148人)

  • 観たひと

    294

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    22

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / エロス
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2002/2/23
上映時間 101分
製作会社 モンテチト・ピクチャー・カンパニー(MGM提供)
配給 アミューズピクチャーズ(東芝=テレビ東京=アミューズピクチャーズ 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

突然の恋に飛び込んだ女性の転落を描く官能サスペンス。監督は「始皇帝暗殺」のチェン・カイコー。これがハリウッド進出作となる。原作はジョーン・フレンチとニッキ・ゲラードというジャーナリストの夫婦がニッキ・フレンチのペンネームで書いた英国のベストセラー小説『優しく殺して』。撮影は「ノッティング・ヒルの恋人」のマイケル・コールター。美術は「ブリジット・ジョーンズの日記」のジェマ・ジャクソン。出演は「フロム・ヘル」のヘザー・グラハム、「スターリングラード」のジョセフ・ファインズ、「RONIN」のナターシャ・マケルホーン、「ハリー・ポッターと賢者の石」のイアン・ハートほか。

あらすじ

ロンドンに住むアメリカ人キャリアウーマンのアリス(ヘザー・グラハム)は、出勤途中に不思議な男アダム(ジョセフ・ファインズ)と出会う。まもなく2人は言葉もなく惹かれ合い、アダムの自宅で激しく愛を交わす。有名登山家であるアダムは、滑落事故で恋人を救えなかったことを後悔していると語り、それに心を動かされたアリスは、恋人ジェイク(ジェイソン・ヒューズ)と別れて彼のもとへ行き、まもなく結婚。しかしアダムの愛情表現は次第に異常な様相を帯び、死の危険をはらむ性行為を繰り返すようになる。やがてアリスは、レイプ事件や失踪事件など、アダムの隠された過去を知って戦慄、愛は恐怖に変わっていく。そしてアリスは、彼の姉のデボラ(ナターシャ・マケルフォーン)が、昔アダムと近親相姦の関係にあり、アダムに近づく女を彼女がことごとく殺害していたことを知る。襲われたアリスは、衝動で放った銃弾により、デボラを射殺。こうしてアリスとアダムの愛は完全に終わるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年4月下旬号

劇場公開映画批評:キリング・ミー・ソフトリー

日本映画紹介/外国映画紹介:キリング・ミー・ソフトリー

2002年2月上旬号

特集 「キリング・ミー・ソフトリー」:チェン・カイコー監督 インタビュー

特集 「キリング・ミー・ソフトリー」:作品評