男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

息子の部屋

  • むすこのへや
  • La Stanza del Figlio
  • La Stanza del Figlio

amazon


  • 平均評点

    68.7点(95人)

  • 観たひと

    174

  • 観たいひと

    18

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア
製作年 2001
公開年月日 2002/1/19
上映時間 99分
製作会社 サケール・フィルム
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

傷ついた家族が再生に向けて歩みだしていく様を描いた感動作。監督・脚本・主演は「ナンニ・モレッティのエイプリル」のナンニ・モレッティ。撮影は「親愛なる日記」のジュゼッペ・ランチ。共演は「僕のビアンカ」のラウラ・モランテ、新人のジャスミン・トリンカほか。2001年カンヌ国際映画祭パルムドール賞受賞。

あらすじ

イタリアの港町。精神科医ジョヴァンニ(ナンニ・モレッティ)の息子、アンドレア(ジュゼッペ・サンフェリーチェ)がダイビングで潜水中に事故死した。幸せだった家庭はジョヴァンニと妻パオラ(ラウラ・モランテ)のすれ違い、娘イレーネ(ジャスミン・トリンカ)の失恋で崩れ始める。そんなある日、亡きアンドレアあてにガールフレンドであったアリアンナ(ソフィア・ヴィジリア)からの手紙が舞い込み、やがて彼女が突然訪ねてくる。ジョヴァンニは、アンドレアが彼女に送ったという数枚の写真を見せられる。そこには自分の部屋で笑っている息子の姿が写っていた。アリアンナは男友達と共にヒッチハイク中。ジョヴァンニとパオラとイレーネは彼らを車に乗せてやり、別れた後、家族3人で浜辺に静かにたたずむのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年8月上旬号

DVDコレクション:第27回 「息子の部屋」

2002年4月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:息子の部屋

2002年3月下旬号

劇場公開映画批評:息子の部屋

2002年2月上旬号

特集 「息子の部屋」:ナンニ・モレッティ監督 インタビュー

特集 「息子の部屋」:作品評