男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

パニック・ルーム

  • ぱにっくるーむ
  • Panic Room
  • Panic Room
  • 平均評点

    67.5点(562人)

  • 観たひと

    1130

  • 観たいひと

    45

  • レビューの数

    51

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 アメリカ
製作年 2002
公開年月日 2002/5/18
上映時間 113分
製作会社 ホフランド・ポロン(コロンビア・ピクチャーズ 提供)
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

屋敷内を舞台にしたサスペンス・スリラー。監督は「ファイト・クラブ」のデイヴィッド・フィンチャー。製作・脚本は「スパイダーマン」のデイヴィッド・コープ。撮影は「ファイト・クラブ」のコンラッド・W・ホールと「ザ・ビーチ」のダリウス・コンディ。音楽は「ロード・オブ・ザ・リング」のハワード・ショア。美術は「ブラックホーク・ダウン」のアーサー・マックス。出演は「アンナと王様」のジョディ・フォスター、「ゴースト・ドッグ」のフォレスト・ウィテカー、「ニュートン・ボーイズ」のドワイト・ヨーカム、「レクイエム・フォー・ドリーム」のジャレッド・レトほか。

あらすじ

ニューヨーク。夫と離婚したメグ(ジョディ・フォスター)は、11歳の娘サラ(クリステン・スチュワート)を連れ、ある富豪が遺した豪邸に入居。その夜、遺族の一人であるジュニア(ジャレッド・レト)、正体不明のラウール(ドワイト・ヨーカム)、屋敷に設置された緊急避難用の鋼鉄製の密室パニック・ルームの設計者バーナム(フォレスト・ウィテカー)という3人の男が邸内に侵入してきた。パニック・ルームに隠されたと目される遺産を盗みにきたのだ。メグとサラはパニック・ルームに逃げ込むが、男たちは邸内を破壊しはじめ、パニック・ルームへと魔の手を伸ばしてくる。そんな中、糖尿病を患っているサラが、発作を起こしてしまう。一方、3人組は仲間割れを起こし、ラウールがジュニアを射殺。メグは電話線を自らつなぎ、別れた夫スティーヴン(パトリック・ボーショー)に連絡するが、彼は1人でのこのこやってきて男たちに捕らわれてしまう。メグはサラにインシュリンの注射をしようとパニック・ルームの外に出るが、それが災いして、ラウールとバーナムにパニック・ルームに入られてしまう。サラへの注射はバーナムがしてくれたが、そのサラを人質に2人は脱出しようとする。やがてラウールの余りの残虐ぶりを見かねたバーナムは、彼を射殺。そして邸内に警察が乗り込んできて、バーナムは逮捕されるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年10月上旬号

DVDコレクション:第33回 「パニック・ルーム」

2002年7月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:パニック・ルーム

2002年7月上旬号

劇場公開映画批評:パニック・ルーム

2002年5月下旬特別号

巻頭特集 「パニック・ルーム」:ジョディ・フォスター インタビュー

巻頭特集 「パニック・ルーム」:フォレスト・ウィテカー インタビュー

巻頭特集 「パニック・ルーム」:デイヴィッド・フィンチャー監督 インタビュー

巻頭特集 「パニック・ルーム」:作品評

巻頭特集 「パニック・ルーム」:ジョディのセルフ・プロデュース