男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

バンディッツ(2001)

  • ばんでぃっつ
  • Bandits
  • Bandits

amazon


  • 平均評点

    66.6点(137人)

  • 観たひと

    259

  • 観たいひと

    11

  • レビューの数

    13

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2001/12/29
上映時間 124分
製作会社 エンパイア・ピクチャーズ=ロータス・ピクチャーズ=ボルチモア・スプリング・クリーク・ピクチャーズ=シャイアン・エンタープライズ(イプシロン モーション・ピクターズ=ハイドパーク・エンタテインメント 提供)
配給 20世紀フォックス映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

強盗グループの逃避行をユーモラスに描いた作品。監督・製作は「スフィア」のバリー・レヴィンソン。脚本・製作総指揮は「ブラック・メール/脅迫」のハーレイ・ペイトン。撮影は「ワンダー・ボーイズ」のダンテ・スピノッティ。音楽は「ソードフィッシュ」のクリストファー・ヤング。美術は「エニイ・ギブン・サンデー」のヴィクター・ケンプスター。出演は「アンブレイカブル」のブルース・ウィリス、「狂っちゃいないぜ!」のビリー・ボブ・ソーントン、「耳に残るは君の歌声」のケイト・ブランシェット、「ゲット・ショーティ」のボビー・スレートンほか。

あらすじ

オレゴン州立刑務所で知り合った、タフガイのジョー(ブルース・ウィリス)と心気症に悩まされるテリー(ビリー・ボブ・ソーントン)。正反対のタイプながら強い友情で結ばれた二人は、ジョーの従兄弟ハーヴィー(トロイ・ガリティ)を仲間に加え、華麗なテクニックで銀行強盗を続けていく。そんなある日、彼らの前に平凡な主婦生活に飽き飽きしていたケイト(ケイト・ブランシェット)が現われ、仲間入り。マスコミに追いかけられ、一躍ヒーローに祭り上げられる中、ケイトはジョーとテリーを同時に愛してしまうようになった。そのことで2人の友情は揺らぎはじめ、そして旅の最終地カリフォルニアに。ジョーとテリーは強盗に入った銀行で互いを撃ち合い息絶えるのだが、しかしそれは狂言。世間には死んだと思わせておいて、一味は見事高飛びを果たすのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年3月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:バンディッツ

2002年1月上旬新年特別号

特集 「バンディッツ」:バリー・レヴィンソン監督 インタビュー

特集 「バンディッツ」:作品評

特集 「バンディッツ」:ビリー・ボブ・ソーントン インタビュー

2001年12月下旬号

キネ旬SPECIAL SELECTION:「バンディッツ」「フロム・ヘル」