男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

同級生(1998)

  • どうきゅうせい
  • Get Real
  • Get Real

amazon


  • 平均評点

    69.1点(14人)

  • 観たひと

    24

  • 観たいひと

    4

  • レビューの数

    3

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イギリス
製作年 1998
公開年月日 2001/10/6
上映時間 110分
製作会社 グラファイト・フィルム(ディスタント・ホライズン 提供)
配給 アスミック・エース(アスミック・エース エンタテインメント=日活 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

ゲイの男子高校生の恋愛を描いた青春映画。監督はこれが本格デビューとなるサイモン・ショア。原作の戯曲を書いたパトリック・ワイルドが脚本を担当。音楽は「クロコダイルの涙」のジョン・ラン。美術・衣裳は「クライムタイム」のベルント・レペル。出演は「ロリータ」のベン・シルヴァーストン、映画初出演のブラッド・ゴートン、「恋はハッケヨイ!」のシャーロット・ブリテンほか。1998年エジンバラ映画祭観客賞、同年ディナール英国映画祭審査員賞、観客賞を受賞。

あらすじ

16歳の高校生スティーヴン(ベン・シルヴァーストン)は、同級生で学校一の人気者ジョン(ブラッド・ゴートン)に恋をする。最初は切ない片思いだったが、次第にジョンもスティーヴンの素直さに惹かれていく。気持ちを通わせる二人。だがこの関係を公にしたいスティーヴンに対し、ジョンはあくまで隠したがっている。スティーヴンが秘密を打ち明けられるのは、隣の家のリンダ(シャーロット・ブリテン)だけだった。そして高校の卒業式。ジョンは優秀な運動成績で表彰されることになっており、文才のあるスティーヴンも自作のエッセイで賞状を受け取る予定。そしてスティーヴンは、壇上に上がってそのエッセイを読みながら、自分がゲイであることをカミングアウトするのだった。

関連するキネマ旬報の記事