男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

クイーン・コング

  • くいーんこんぐ
  • Queen Kong
  • Queen Kong
  • 平均評点

    43.5点(12人)

  • 観たひと

    23

  • 観たいひと

    1

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア イギリス
製作年 1976
公開年月日 2001/9/22
上映時間 85分
製作会社 シネ・アート・プロデュージオン=デクスター・フィルムズ
配給 アルバトロス・フィルム(ジェイ・シー・エー=ムービーネットインターナショナル=エデン 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演ロビン・アスクウィズ Ray Fay
ルーラ・レンスカ Luce Habit
出演(声)広川太一郎 レイ・フェイ
小原乃梨子 ルース・ハビット

解説

巨大メスゴリラと人間の恋を描く「キング・コング」をアレンジした作品。1976年に製作されたもののオクラ入りとなっていた。監督・脚本は「ミイラ転生/死霊の墓」のフランク・アグラマ。出演は「if もしも…」でデビューしたロビン・アスクイズほか。日本では、独自の台詞回しによる日本語吹替版のみを公開。声優は広川太一郎(レイ・フェイ役)、小原乃梨子(ルース・ハビット役)ほか。

あらすじ

イギリスの人気女流監督ルース・ハビット(ルーラ・レンスカ)率いる女性だけの映画撮影隊は、ニュースターの青年レイ・フェイ(ロビン・アスクイズ)主演の新作撮影のため、アフリカの奥地にあるラザンガのジャングルを訪れる。しかしそこにはアマゾネスの王国があり、レイは彼女らに拉致されてしまった。ルースたちが彼の救出に向かうと、レイはすでにいけにえとして祭壇の上に置かれていた。そこに現われたのが、アマゾネスたちの守り神である巨大メスゴリラ、クイーン・コング。そしてなんと、コングはレイに一目惚れ。ルースはそれを利用して、コングを捕獲し見せ物にして一儲けしようと企む。見事捕獲に成功したルースは、コングをロンドンに連れて帰ってショーを開く。さらし物にされて怒ったコングは、鎖を引きちぎり、ロンドンの街を破壊しつつルースに連れ去られたレイと再会。やがて警察や軍隊が動き出すものの、ロンドン中の女性がコングを救うデモを起こし、レイとコングはめでたく結ばれるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年8月上旬号

特別企画3 miniシアターにmini(観に)イコウ 夏のミニシアター系映画カタログ:作品推薦「クイーン・コング」