男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ウェディング・プランナー

  • うぇでぃんぐぷらんなー
  • The Wedding Planner
  • The Wedding Planner

amazon


  • 平均評点

    64.0点(85人)

  • 観たひと

    189

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル ラブロマンス
製作国 アメリカ
製作年 2001
公開年月日 2001/6/16
上映時間 104分
製作会社 インターメディア・フィルムズ
配給 日本ヘラルド映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/SDDS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

結婚式を演出する仕事、ウェディング・プランナーの女性を主人公にした恋愛映画。監督はこれがデビューのアダム・シャンクマン。撮影は「ホーム・アローン」シリーズのジュリオ・マカット。出演は「ザ・セル」のジェニファー・ロペス、「U-571」のマシュー・マコナヘイ、「リアル・ブロンド」のブリジット・ウィルソン=サンプラス、これがデビューのジャスティン・チェインバース、「すべてをあなたに」のアレックス・ロッソ、「スリー・キングス」のジュディー・グリア、「エンド・オブ・デイズ」のケヴィン・ポラック、「デッドエンド」のジョアンナ・グリーソン、「情熱の代償」のチャールズ・キンブローほか。

あらすじ

幼い頃から花嫁に憧れていたメアリー(ジェニファー・ロペス)は、今やサンフランシスコでトップのウェディング・プランナー。けれど仕事に打ち込む余り、自分自身の恋にはうとく、父親のサルバトーレ(アレックス・ロッソ)はそんな娘を見かね、幼なじみのマッシモ(ジャスティン・チェインバース)との見合い結婚を勧めるが、メアリーは彼に心を開くことができない。そんなある日、大手食品会社の社長令嬢フラン(ブリジット・ウィルソン)が予定している結婚式の仕事が入る。3ヵ月後の式を前に慌ただしい日々を送るメアリーだが、ひょんな偶然で医師スティーヴ(マシュー・マコナヘイ)と出会い、デートをし、たちまち恋に落ちてしまう。しかし、彼こそ顧客フランの結婚相手だったことが分かり、メアリーは心底動揺。スティーヴを責める彼女だが、一方、父サルバトーレは自分が見合い結婚だったことを打ち明け、マッシモとの結婚を懇願するように勧める。やがてスティーヴと和解したメアリーは、彼とフランの恋を応援し、自分は身を引いてマッシモと共に生きる決意をする。しかし結局、その結婚式はキャンセルされ、メアリーはスティーヴと結ばれるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年8月上旬号

劇場公開映画批評:ウェディング・プランナー

2001年7月上旬号

新作紹介:ウェディング・プランナー