男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

マレーナ

  • まれーな
  • Malena
  • Malena

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    72.5点(231人)

  • 観たひと

    409

  • 観たいひと

    29

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 イタリア アメリカ
製作年 2000
公開年月日 2001/6/9
上映時間 92分
製作会社 メドゥーサ・フィルム=ミラマックス・フィルムズ
配給 ギャガ=ヒューマックス(ギャガ=TBS=ヒューマックス 提供)
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

多感な少年によって見つめられる若き人妻の数奇な運命を描く。監督・脚本は「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ。原作はルチアーノ・ヴィンセンツォーニ。撮影はラホス・コルタイ。音楽はエンニオ・モリコーネ。出演は「ドーベルマン」のモニカ・ベルッチ、オーディションで選ばれたジュゼッペ・スルファーロほか。

あらすじ

1940年の晩春、シチリア。戦争が始まってまもない頃、12歳の少年レナート(ジュゼッペ・スルファーロ)は、村一番の美しい女マレーナ(モニカ・ベルッチ)と出会う。彼女は二週間前に結婚したばかりだったが、夫は早くも戦線に送られてしまい、一人でひっそりと暮らしていた。マレーナに魅了されたレナートは、その日から毎日彼女の後を追い、恋心をつのらせていく。やがて敗戦と共に平和が訪れようとしていたが、ある日、マレーナに夫の戦死が伝えられる。未亡人となった彼女は、弁護士の愛人となり、次にナチ将校に弄ばれ、米軍の玩具となり、転落の果てに村の女たちの暴行を受け、悪評だけを残しほとんど裸同然で村を追われた。そこへ帰還したのが、戦死したはずのマレーナの夫(ガエタノ・アロニカ)。妻の恥辱にショックを受けた重病の彼に、マレーナをずっと見守り続けてきたレナートは、彼女が愛していたのはあなただけだったという手紙を送るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2002年9月上旬号

DVDコレクション:第31回 「マレーナ」

2001年8月下旬号

外国映画紹介:マレーナ

2001年7月上旬号

劇場公開映画批評:マレーナ

2001年6月下旬号

作品特集 「マレーナ」:作品評

作品特集 「マレーナ」:ジュゼッペ・トルナトーレ監督 インタビュー

作品特集 「マレーナ」:トルナトーレの世界を支えるモリコーネの調べ

作品特集 「マレーナ」:ルポ モリコーネinロンドン

HOT SHOTS:モニカ・ベルッチ(「マレーナ」)

新作紹介:マレーナ