男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ふたりの人魚

  • ふたりのにんぎょ
  • 蘇州河
  • SUZHOU RIVER

amazon


  • 平均評点

    76.7点(36人)

  • 観たひと

    69

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 中国 ドイツ 日本
製作年 2000
公開年月日 2001/4/28
上映時間 83分
製作会社 ドリーム・ファクトリー=ザ・コプロダクション・オフィス=アップリンク
配給 アップリンク
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

解説

失いかけた愛を探してさまよう恋人たちの物語。監督・脚本は「デッド・エンド 最後の恋人」のロウ・イエ。出演は「始皇帝暗殺」のジョウ・シュン、「デッド・エンド 最後の恋人」のジア・ホンシュンほか。2000年ロッテルダム国際映画祭タイガー・アワード、TOKYO FILMex2000グランプリ受賞。

あらすじ

ビデオ撮影を請け負う男は、たいした依頼もなく上海で暇をもてあましていた。蘇州河を眺めながら、人魚の姿で水中ダンスをする去っていった恋人メイメイ(ジョウ・シュン)のことを思う日々。彼は回想する。自分のもとに、マーダー(ジア・ホンシュン)という運び屋の男が現われた日のことを。刑務所から出所したばかりのマーダーは、かつて自分がだまし、蘇州河の橋の上から身を投げた恋人ムーダン(ジョウ・シュン、2役)が、メイメイなのだと男に告げる。男はそれを否定するが、マーダーは納得がいかない。やがて、酔っ払い運転のバイク追突事故によって、マーダーと、メイメイらしき少女の死体が蘇州河に浮かび上がる。果たして彼女はメイメイなのか、それともムーダンなのか? 分からないままメイメイの住むハウスボートに向かった男は、「愛しているなら私を見つけて」と書かれた一枚のメモを見つけるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2001年7月上旬号

外国映画紹介:ふたりの人魚

2001年6月上旬号

劇場公開映画批評:ふたりの人魚

2001年5月下旬号

HOT SHOTS:ジョウ・シュン(「ふたりの人魚」)

2001年5月上旬号

新作紹介:ふたりの人魚