男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

I.K.U

  • いく
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    37.3点(6人)

  • 観たひと

    12

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    0

基本情報

ジャンル エロス / SF
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001/5/3
上映時間 74分
製作会社 アップリンク
配給 アップリンク
レイティング R-18
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSR
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督シュー・リー・チェン 
脚本協力田中浩司 
脚色シュー・リー・チェン・ウィズ・トリプルエックス 
原作浅井隆 
シュー・リー・チェン 
プロデューサー浅井隆 
Special Gadget design荒木博志 
高橋界 
撮影嘉本哲也 
セット・ディレクター大徳雄二 
プロダクション・デザイナー佐々木尚 
アート・デザイン林千奈 
木村輝一郎 
森朝子 
音楽ザ・サボテン 
音楽プロデューサーHoppy 神山 
主題歌PLASTICS:(「GOOD」)
録音小林徹哉 
音響効果錦織真里 
編集白尾一博 
衣裳デザイン伊藤景 
アシスタントプロデューサー平野暁子 
製作担当長谷井宏紀 
助監督東條政利 
スチールブンコ 
ヴィジュアルエフェクト高島秀夫 
瀧本一弘 
花岡岳 
横井勝 
深野陽介 
スペシャル・セット・デザイン藤原隆洋 
ヴィジュアルエフェクト・スーパーバイザーヴィージェイイーメール 
字幕狩野綾子 
デザイン協力種田陽平 

キャスト

解説

人間のオーガズム・データを収集すべく開発されたレプリカントの活躍を描く近未来エロス。監督は「フレッシュ・キル」のシューリー・チェン。浅井隆とチェン監督自身による原作を基に、Shu Lea CHEANG with XXXが脚色。撮影をプロモーション・ヴィデオ界で活躍する嘉本哲也が担当している。主演は、「人妻浮気調査 主人では満足できない」の時任歩と佐々木ユメカ、「愛人・夢野まりあ 私、激しいのが好きなの」の夢野まりあら。DVからのキネコ。

あらすじ

20XX年、ITとバイオ・テクノロジーを融合し、脳に直接快楽信号を与えることを目的とした体感チップの製造プロジェクト“I.K.U.システム”の研究に取り組んでいた“ゲノム社”は、様々な人間のオーガズム・データを収集すべく、レプリカント技術を総結集して作られたオーガズムコーダー・REIKOをニュー・トーキョーに送り出した。ディジーの監視の下、7体に変身する機能を駆使し、地下鉄やクラブ、イメージ・プレイを楽しむカップルの車などに潜入しては、色々なセックスを通して順調にデータを採集していくREIKO。だが、ライヴァル会社”バイオ・リンク社”のウィルス・エンコーダーであるTOKYO ROSEによって、REIKOはシステムダウンさせられてしまう。そんな彼女を救ったのは、元ゲノム社のオーガズムコーダー・MASHだった。彼女は、REIKOにマスターベーションさせることによって発生したエネルギーで、レプリカントの製作者であるテンマ博士が会社に内緒で設定していたリセットボタンを押させ、システムを再起動させた。こうして、再び任務に戻ったREIKOは性欲旺盛なアキラと交わり、複数のオーガズム・データをゲットすることに成功。バイオ・ディスクを一杯にしゲノム社へと戻ると、全ての任務を完了するのだった。その後、ゲノム社はデータを基に“I.K.U.チップ”を発売。役目を終えたREIKOは、会社を辞めたディジーと共に、ニュー・トーキョーを後にした。そしてもうひとつのエンディングでは、REIKOを監視する役目を終えたディジーが、監視中に知り合ったアキラと共に旅立つ。REIKOの待つ湖を目指して。

関連するキネマ旬報の記事

2001年6月上旬号

新作紹介:シューリー・チェン監督 インタビュー(「I.K.U.」)

2001年5月下旬号

新作紹介:I.K.U.